NEWS 【仮想通貨】

NEWS 【仮想通貨】記事一覧

20/05/13 13:03最大手の仮想通貨取引所バイナンスが、インドネシア初の仮想通貨取引所Tokocryptoに出資をしたことを発表した、とコインポストが5月12日報じた。出資額は明かしていない。報じられた記事によると、バイナンスから投じられた資金はTokocryptoのプロダクト開発や技術改善、同国での事業拡大に充てられる予定とのことだ。Tokocryptoは2018年に設立された仮想通貨取...

20/05/12 20:445月12日ビットコインの半減期を迎え、ブロックを作成するマイナーの報酬は12.5BTCから6.25BTCに半減された。価格に関しては5月8日には1万ドルを突破したが、10日には8,300ドルまで下落した。仮想通貨トレーダーのアリスター・ミルン氏は、半減期の効果はすぐには出てこない、と指摘していると、コインテレグラムが5月12日報じている。ミルン氏は、「半減期の影響は今後...

20/05/11 12:18Zホールディング(ヤフー)傘下の仮想通貨取引所TAOTAOは、2019年度(2020年3月期)1月から3月の取引口座数が増加したと、5月9日にコインテレグラム・ジャパンが報じた。参照:https://taotao-ex.com/2019年5月末から仮想通貨交換業を開始したTAOTAOは、ヤフーの傘下ということで開設前から話題に上がっていた。19年5月の現物またはレバレッ...

20/05/09 18:315月1日に改正資金決済が施行され、金融庁は仮想通貨に関する法改正の変更点を解説したと、5月9日コインポストが報じた。法改正により仮想通貨という名称は法令上、「暗号資産」へと正式に変更された。またその他の、変更点を金融庁は説明している。仮想通貨取引所といわれる「暗号資産交換業」は、顧客の資産をオフラインのウォレット(コールドウォレット )などの環境下で管理することが原則と...

20/05/08 10:332019年にミンブルウィンブル(MW)実装が正式に発表されたライトコインに新たな進展があったと、5月5日コインポストが報じている。MW実装は、プライバシー機能とスケーラビリティ改善のためのプロジェクトだ。ライトコイン・フォーラムの4月月例会で同プロジェクトの開発者David Burkett氏が、ブロック検証のエンドツーエンドのテストがほぼ完成し、ライトコイン のコードベ...

20/05/06 11:20ビットコインの半減期が5月12日に予定されている中で、ディークレッド(Decred)共同創業者のジェイク・ヨコムピアット氏はコインテレグラムのインタービューに対し「ビットコインの半減期は、マイナー達にビットコインを2倍で売るインセンティブを与えるため、価格上昇に繋がる」と答えた。5月6日コインテレグラムジャパンが報じた。ビットコインの半減期とは、ビットコインの新規発行枚...

20/05/05 16:37コインマーケットが導入している決済サービスを提供している米Gilded社のCOO、Neal Roche氏がPYMNTS.comのインタビューに応じた。「ここ数ヶ月、ステーブルコインの利用が急増している」と話している、とコインポストが5月4日に報じている。インタビュー記事:https://www.pymnts.com/news/b2b-payments/2020/gild...

20/05/05 12:26ビットコインが4月30日から急激に価格が上昇し、一番高い時で1BTC=100万円まで値上がりしました。同日93万円まで下がったが、その後も90万円代を維持している。世界的に情勢不安が続き、米国では新規失業保険申請件数が383万9,000件と歴史的高水準を記録している中で、5月4日の米株式市場は3営業日ぶりに反発し、前週末比26ドル07セント高の2万3,749ドルで終えた...

20/04/27 14:18仮想通貨投資ファンドのグレースケール・インベストメンツの2020年1-3月(第1四半期)のレポートによると、5億3370万ドル(約576億円)と過去最高の資本流入があったことを報告した。と4月17日コインテレグラムジャパンが報じている。オープンエンド型の投資信託である「グレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)」は3億8890万ドル(約420億円)と10種類の投...

20/04/24 14:07経済、金融情報の配信、通信社、放送事業を手がける米国の大手総合情報サイトブルームバーグは、ビットコインは2017年末にかけて発生したような大きな強気相場がくるだろうと言う記事を、4月23日に出した、とコインテレグラムジャパンが報じている。ブルームバーグは「ビットコインの成熟度が飛躍」という最新のニュース記事を出し、「これまでの歴史を見る中で、株が世界的に後退している時、...

このページの先頭へ戻る