お金持ちになるための習慣とお金が逃げていく習慣

お金持ちになるための習慣とお金が逃げていく習慣

お金持ちになりたいと思っている人はとても多いですが、ほとんどの人はお金持ちになるための習慣を知らなかったり、知っていても実践できていません。

 

この記事では、そんな「お金持ちになるための習慣とお金が逃げていく習慣」について解説していきたいと思います。

 

 

お金持ちになるための習慣

 

画像

 

それでは、お金持ちが実際に日常で行っている習慣を挙げていきましょう。

 

 

目標が明確になっている

 

会社員であれば、目標の役職を明確に定めていて、その目標から逆算して行動しています。

 

起業して法人化している人ならば、3年後、5年後の中長期的な目標はもちろん、その日、その週の目標を明確に定めることができ、迷いなく目標に向かって進んでいきます。

 

日常で着るものや履く靴が決まっている

 

お金持ちは毎日クローゼットに並ぶハイブランド服や靴の中からじっくりと選ぶイメージがあるかもしれませんが、実は「服や靴をルーティーン化させて時間を無駄にしない」人の方が多いのです。

 

服や靴のルーティーン化することで、朝起きてからの朝の準備を無意識でもできるようになり、その一日をスムーズに始めることができるのです。

 

お財布を綺麗にしている

 

お財布の中に買い物したレシートが乱雑に入れてあったり、カード類がパンパンに入っているような人がいますが、そのような人はお金に好かれないと言われています。

 

中身は常に整理して、目的の硬貨や紙幣、カードなどをすぐに取り出せるようにすることが重要なのです。

 

また、折り畳み財布よりも、長財布を使用して方がお金に好かれるとも言われています。(折り畳み財布だと紙幣が折れてしまい、お金に嫌われてしまうため)

 

宝くじを買わない

 

確かに宝くじやtoto、BIG、ロト、ナンバーズといったものは当たれば大きな金額を手に入れることができます。

 

しかし、当たる確率は非常に低く、年末ジャンボ宝くじなどは「バスタブに米粒を敷き詰めて、その中の一粒だけある色を付けた米粒を掴むほど難しいこと」と言われるくらい当たらないものなのです。

 

健康に気を配り、いつでも最高のパフォーマンスが出せる状態を作れる

 

病気や怪我をしてしまうと、仕事の精度やスピードは一気に落ちてしまいます。

 

栄養ある食事やサプリメントなどで足りない栄養を補い、良質な睡眠によって「常に健康な体」でいられるように意識しているのです。

 

未来への投資に積極的

 

何にもお金を使わずに貯蓄していても、小金持ちにはなれても「本当のお金持ち」にはなれません。

 

スキルを向上するためや、人脈を広げる為にお金を惜しむことがありません。

 

積極的な投資をすることで、大きなお金を呼び込む可能性を高めているのです。

 

お金に関するルールを作り実践している

 

お金持ちになる人は、「何となくお金を使う」ということをあまりしません。

 

毎日何となくコンビニに寄って1,000円程度の買い物をしてしまうといった「無駄な買い物」などはせずに、「買うときは自分にとって有益になる物かどうかで判断する」というように、「お金に関するルール」を作り実践しているのです。

 

 

お金が逃げていく習慣

 

画像

 

  • 頻繁にATMでお金を引き出す
  • クレジットカードを頻繁に使用する
  • 項目ごとの支出額を決めていない
  • 自分への投資をしない

 

というような習慣がある人は要注意です。

 

日常的にもお金を貯めることができなくなりますし、将来的にお金持ちになる確率は限りなくゼロに近いと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、お金持ちになるための習慣とお金が逃げていく習慣について解説してきました。

 

お金持ちになる人は、「目標が明確」「切る服や履く靴が決まっている」「お財布を綺麗にする」「宝くじを買わない」「健康を心掛ける」「未来への投資に積極的」「お金に関するルールを作る」といった習慣を実践しているのです。

 

ぜひこのような「お金持ちになるための習慣」を実践して、「お金に好かれる人間」になりましょう。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る