多くの作品が楽しめるVOD(ビデオオンデマンド)のメリットと主要サービス

 

ここ数年で自宅で過ごす時間が圧倒的に増えましたよね。

 

人々はなるべく自宅で楽しめるようにと様々な工夫をして過ごしているわけですが、その中でもかなり役に立ったのが「VOD(ビデオオンデマンド)」のサービスではないでしょうか?

 

毎月定額を支払うことで動画配信サービスを利用できるVODの存在によって、自宅にいながら楽しく過ごすことができるようになりました。

 

もしも今後気兼ねなく外出できるようになったとしても、このVODサービスは人々の暮らしのスタンダードとなることでしょう。

 

この記事では、そんな「多くの作品が楽しめるVOD(ビデオオンデマンド)のメリットと主要サービス」について解説していきたいと思います。

 

 

 

VOD(ビデオオンデマンド)とは?

 

画像

 

VODとは、「ビデオオンデマンド」と売鵜言葉の略称となります。

 

通常のテレビ番組では、放送される時間にテレビを付けてチャンネルを合わせなければ番組を視聴できないのに対して、VODでは配信される動画をPCやスマホ、タブレットなどでいつでも視聴することができるのです。

 

VODという言葉を聞く機会もかなり多くなってきていて、実際に利用する人も多くなってきています。

 

 

VODのメリット

 

画像

 

VODというサービスは、前述した通りいつでも好きな動画を視聴でき、テレビやスマホ、タブレットなどで視聴できるというメリットがありますが、それ以外の魅力もあります。

 

具体的に挙げていきましょう。

 

 

様々なジャンルの動画が視聴できる

 

VODで扱われるジャンルは非常に多岐にわたり、国内、国外のドラマや映画、バラエティ、アニメ、スポーツ、音楽など様々なジャンルの動画が視聴できます。

 

テレビなどでは「今好きな番組がやってないな」と諦めることもあったりしますが、VODの場合には必ず自分の好きなジャンルの動画が視聴できるのです。

 

また、上記のメジャーなジャンル以外にも、キッズ系やパチンコや麻雀、アダルトなどの動画を観ることができるVODサービスもあります。

 

 

定額制なので追加料金なしで楽しめる

 

定額制(サブスクリプション制)なので、見放題対象の作品であれば追加料金を支払うこともありません。

 

新作などの作品によってはレンタル扱いとなり別途追加料金が必要となる場合があります。

 

 

VODによっては漫画や雑誌なども読むことができる

 

VODサービスによっては、動画だけでなく漫画や雑誌なども読み放題なので、動画以外の楽しみ方もできるのです。

 

 

複数人で同時視聴できる

 

VODサービスによっては、複数のデバイスで同時視聴することができます。

 

契約するのは1つで大丈夫なので、非常にお得に楽しむことができるのです。

 

 

CMが流れない

 

テレビやYouTubeなどでは、動画の合間にCM(広告)が流れますが、VODの場合にはCMが一切流れないので、ストレスを感じることがありません。

 

 

おすすめの主要VODサービス

 

それでは、ここからはおすすめの主要VODサービスをいくつか挙げていきましょう。

 

 

U-NEXT

 

U-NEXTは、月額2,189円と料金的には他のVODサービスよりも高めとなっていますが、毎月1200ポイントのレンタルに使えるポイントが付与されるので、新作作品も複数本楽しむことができます。(コミックや書籍などにも利用可能)

 

見放題作品数が22万本以上と圧倒的な本数となっているのが最大の魅力だと言えます。

 

ほとんどのジャンルで他のVODを圧倒する本数を誇っています。

 

また、HDや4Kなどといった高画質を楽しむこともできますし、ダウンロード機能(作品をダウンロードしておくことでオフラインでも楽しむことができる)もあります。

 

最大4台まで同時視聴できるというのも、魅力の1つだと言えるでしょう。

 

 

Hulu

 

Huluは、100,000本以上の作品が視聴可能です。

 

月額も1,026円とU-NEXTの約半分の金額となっており、非常にリーズナブルとなっています。

 

U-NEXTと同じくダウンロード機能もあり、国内のキー局の人気番組なども一通り揃っているので、テレビ好きの人には特におすすめです。

 

また、海外ドラマも充実しています。

 

 

FODプレミアム

 

FODプレミアムは、観放題作品数は50,000本以上で、月額976円となっています。

 

その大きな特徴となるのが、「フジテレビの作品が非常に多い」という点です。

 

FODプレミアムだけのオリジナル作品や、スポーツ系の独占配信も多かったりします。

 

 

dTV

 

dTVは、月額550円というVODサービスの中でもトップクラスの安さが魅力です。

 

550円という安さにもかかわらず、120,000本以上の作品が見放題となっているので、「安くたくさん観たい」という人にはピッタリなVODだと言えるでしょう。

 

こちらのサービスもダウンロード機能が付いています。

 

 

Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオは、月額500円という圧倒的な安さが魅力のVODです。

 

動画サービスを利用するだけでなく、PrimeMusicやAmazonPhotos、PremiereReadingなども利用できます。

 

見放題の作品自体は他のVODサービスよりも少なめですが、オリジナル作品も多いので、十分に楽しむことができるはずです。

 

 

まとめ

 

今回は、「多くの作品が楽しめるVOD(ビデオオンデマンド)のメリットと主要サービス」について解説してきました。

 

ここで挙げたVOD以外にも魅力的なVODはありますし、自分の好みに合ったVODサービスを1つ契約しておくことで暮らしの幸福度は確実にUPするはずです。

 

ぜひ自宅での楽しみを増やす為にも、VODサービスを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

このページの先頭へ戻る