ヒカキンの新たな強み!番宣による超大物ゲストとのコラボ動画!

 

大きな炎上もなくいまだにYouTube界のトップに君臨するヒカキンですが、また新たな強みを手に入れたのかもしれません。

 

「YouTube界のトップオブトップ」の知名度と「大きな炎上をしない安心感」を武器に、超大物芸能人とのコラボを次々と実現させているのです。

 

9月16日には、一流のアーティストであり俳優でもある福山雅治さんとのコラボが実現しました。

 

公開から2日も経たずに240万回以上の再生回数を記録するなど、大きな反響を呼んでいます。

 

この記事では、そんな「ヒカキンの番宣による超大物ゲストとのコラボ動画」について解説していきたいと思います。

 

 

 

この1年で数多くの「超大物」とのコラボを実現

 

画像

 

ヒカキンはこれまでにも様々な有名アーティストや芸能人とコラボをしてきていますが、この1年はその勢いが増してきているように思えます。

 

  • 福山雅治さん
  • 本田翼さん
  • 川口春奈さん
  • 生田絵梨花さん
  • 長澤まさみさん
  • ダウンタウンさん
  • 指原莉乃さん
  • なにわ男子さん
  • SixTONESさん

 

 

このように、名だたる有名人たちとコラボをしています。

 

このクラスの芸能人とのコラボ(特にダウンタウンさんや福山雅治さん)できるのは、数多く存在するユーチューバーの中でもヒカキンやはじめしゃちょーくらいではないでしょうか。

 

冒頭でも挙げた通り、福山雅治さんとのコラボ動画は、公開から2日も経たずに240万回以上の再生回数を記録しています。

 

本田翼さんとの動画は複数回あり、200万回以上の動画も複数ありますし、500万回以上の再生回数となっている動画もあります。

 

ダウンタウンさんとのコラボは、超レアなこともあり、1,100万回を超えています。

 

川口春奈さんとの動画も約480万回、長澤まさみさんと生田絵梨花さんの動画は約780万回。

 

指原莉乃三との動画も約520万回、なにわ男子さんとの動画は約560万回、SixTONESさんの動画は約580万回となっています。

 

YouTube界も群雄割拠となり、100万回以上の再生回数を出すことがかなり難しくなってきていますが、これらの動画は軽々と100万回再生を超えているのです。

 

 

芸能人側のメリットもかなり大きい

 

画像

 

アーティストや俳優、アイドルといった芸能人からしても、ヒカキンとのコラボは大きなメリットとなります。

 

チャンネル登録者が1,000万人を超えていて、高確率で200万回以上の再生回数となるので、抜群の宣伝ができるわけです。

 

実際に今回の福山雅治さんも、9月16日公開の映画『ガリレオ 沈黙のパレード』の番宣を絡めていました。

 

長澤まさみさんと生田絵梨花さんとの動画も『コンフィデンスマンJP 英雄編』の番宣でした。

 

本田翼三の動画も『劇場版ラジエーションハウス』の番宣となっています。

 

これまではTVのCMや番組内での番宣が主流でしたが、「ヒカキンとのコラボでの番宣」という形もスタンダードになってきています。

 

ヒカキンとしては、普段絶対に会えないような超有名な芸能人とコラボができ、何百万再生を獲得できますし、芸能人側も少ない労力で非常に効果の高い宣伝ができるので、まさに「Win—Win」な関係となっているのです。

 

 

ヒカキンにとっては最高の「強み」を手に入れたことになる

 

ユーチューバーにとって怖いのは、チャンネル登録者が減るのはもちろん、「再生回数が伸びないこと」です。

 

しかし、ヒカキンが手に入れた「超有名芸能人とのコラボコンテンツ」は、爆発的な再生回数を記録できるので、「ユーチューバーとしてのヒカキンの価値」を常に高くしておくことが可能となるのです。

 

とりわけ、最新映画やドラマの番宣をする芸能人との相性は最高であると言えるでしょう。

 

その時期旬の俳優さんや女優さんとのコラボは、非常に新鮮で確実に注目されます。

 

まだまだYouTubeに登場していない大物俳優さんや女優さんは多いので、このシステムを確立したことで今後数年間は定期的に数百万回の動画を公開できるのです。

 

 

今後ヒカキンとのコラボが期待される有名人

 

今後ヒカキンとのコラボの可能性がある超大物芸能人はかなり多いと言えます。

 

例えば、若手でもトップクラスの人気を誇る橋本環奈さんや浜辺美波さんは、話題の映画への出演も多く、今後番宣をかねてヒカキンとコラボする可能性も十分にありえるでしょう。

 

また、先日サワヤンチャンネルとコラボした神木隆之介さんも今後ありえるかもしれません。

 

新垣結衣さんとコラボすることになれば、爆発的な再生回数戸なることでしょう。

 

ここで挙げた芸能人以外にも、大きな話題となるコラボ動画が撮れる人はまだまだ多いと言えます。

 

 

まとめ

 

今回は、「ヒカキンの番宣による超大物ゲストとのコラボ動画」について解説してきました。

 

チャンネル登録者数1,000万人以上で大炎上しない安心感があるヒカキンだからこそ、この「超大物芸能人とのコラボコンテンツ」が成立しています。

 

今後どのような「超大物」とのコラボがあるのか、楽しみに待ちましょう。

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

このページの先頭へ戻る