公式ライバル誕生で「乃木坂46」はどうなる?エース齋藤飛鳥が卒業した場合の世代交代は?

 

9月に入り、アイドル業界に大きなニュースが舞い込んできた。

 

「乃木坂46の公式ライバルを作る」

 

AKBや坂道グループの生みの親である秋元康さんが明言したのです。

 

来年にも本格始動することになるが、はたして乃木坂46はかつてのAKBのように廃れていってしまうのだろうか?

 

この記事では、そんな「公式ライバル誕生で乃木坂46はどうなるのか?」という疑問について解説していきたいと思います。

 

 

 

公式ライバルはどのようなプロジェクト?

 

画像

 

今回秋元康さんが企画したプロジェクトは、まさしく「乃木坂のライバルグループ」を作るといった内容になっています。

 

ただし、その音楽レーベルは乃木坂46の「ソニーミュージック」ではなく、音楽業界大手の「エイベックス」となる。

 

エイベックスでは、6月末に行われた社員総会でスクリーンに『秋元康プロデュース』『超大型オーディション開催』という文字が映し出され、大々的な企画であることが伝えられたのです。

 

近年は日本初の大型アイドルグループが誕生していない流れからすると、坂道グループを脅かすようなライバルグループが誕生する可能性があると言えるでしょう。

 

本格的なプロジェクトの始動は2023年からということで、現段階でグループ名やコンセプトなどは決定していません。

 

 

乃木坂46はライバルグループの出現でオワコン化してしまうのか?

 

今回のニュースでマイナスの影響を受けるのは、間違いなく乃木坂46とソニーミュージックでしょう。

 

通常ライバル関係というと、双方が話題になるので「Win—Win」の関係になることもあるのですが、アイドル業界ではそういたことはあまり起こりません。

 

新しいグループがどんどんと人気を伸ばし、古いグループは淘汰されていってしまうのです。

 

かつてのAKBやSKE、NMB、HKT、NGTなど、現在では芸能ニュースになることもあまりなく、かつての人気を考えれば完全にオワコン化していると言えます。

 

そういった流れを踏まえれば、2023年以降に誕生するであろう新しいアイドルグループが乃木坂46をオワコンに追い込む可能性も十分にありえるでしょう。

 

 

乃木坂エースの齋藤飛鳥が卒業すればオワコンの流れは加速する

 

現在、乃木坂のエースは1期生の齋藤飛鳥で間違いありません。

 

圧倒的な人気で乃木坂を牽引しているわけですが、そんな齋藤飛鳥さんも最近では「卒業するのでは?」と頻繁に噂されるようになってきています。

 

1期生の樋口日奈さんと和田まあやさんが卒業を発表し、これで1期生はキャプテンの秋元真夏さんとエースの齋藤飛鳥さんだけとなってしまいました。

 

仮に1年以内にエースである齋藤飛鳥さんが乃木坂を卒業するとなると、一気に新しいアイドルグループへの注目が大きくなってしまう可能性もあるのです。

 

 

乃木坂は世代交代が成功しまだまだ人気が継続する可能性もある

 

齋藤飛鳥さんがエースと言いましたが、現在の乃木坂46は他にも非常に魅力的なメンバーが揃っています。

 

・山下美月

 

・与田祐希

 

・遠藤さくら

 

・賀喜遥香

 

・久保史緒里

 

・田村真佑

 

・梅澤美波

 

・秋元真夏

 

・掛橋沙耶香

 

・筒井あやめ

 

・清宮レイ

 

ざっと挙げただけでもこれだけの人気メンバーが在籍しています。

 

山下美月さんや与田祐希さんは、卒業する可能性があると噂されていますが、もしもあと数年在籍してくれならば、新しいアイドルグループの勢いに負けない強さを発揮するかもしれません。

 

この中で齋藤飛鳥さんがもしも卒業した際に代わりにエースとして活躍できるのは、「遠藤さくらさん」か「賀喜遥香さん」でしょう。

 

2人とも圧倒的なヒロイン感を持っていて、すでにセンターも経験しています。

 

Wエースとして乃木坂を引っ張っていくこともできるかもしれません。

 

2人とも21歳(遠藤さくらさんは10月3日で21歳)とまだ若いので、3~4年は十分に第一線で活躍できるはずです。

 

8月31日に行われた乃木坂46の「真夏の全国ツアー2022」の千秋楽では、賀喜遥香さんが「この場所をこれから先も大切に守っていきたい」とスピーチしたように、中心となる3期生、4期生はまだまだこの人気を終わらす気はないようです。

 

5期生や今後入って来るであろう6期生の中から新たなスターが複数名現れるようならば、もしかしたらあと5年は人気を維持できる可能性もあるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、「公式ライバル誕生で乃木坂46はどうなるのか?」という疑問について解説してきました。

 

秋元康さんが新たに企画する「乃木坂のライバルとなる新しいアイドルグループ」が、2023年以降本格的に始動することとなりました。

 

世代交代に成功し、人気メンバーが数多く在籍する乃木坂46は、はたしてその競争に敗れてしまうのでしょうか?

 

それとも現メンバーたちが踏ん張り3年、5年と人気を継続していけるのでしょうか?

 

今後の展開に注目です。

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

このページの先頭へ戻る