2022-2023チャンピオンズリーググループリーグ開幕!今年の優勝候補は?

 

今年もついにサッカーファン待望のUEFAチャンピオンズリーグが始まる。

 

8月25日にトルコのイスタンブールで抽選会が行われ、グループステージの組合せが決定しました。

 

開幕戦となる第1節は9月7日と8日に行われます。

 

昨年はブラジルの新星ヴィニシウス選手のゴールでレアルマドリードが優勝していますが、強豪チームひしめくチャンピオンズリーグなので、簡単には連覇することはできません。

 

この記事では、そんな「2022-2023チャンピオンズリーググループリーグ優勝候補」について解説していきたいと思います。

 

 

 

CLグループステージ組合せ

 

画像

 

それでは、まずチャンピオンズリーグの組合せを挙げてみましょう。

 

 

グループA
アヤックス(オランダ) 
リバプール(イングランド)
ナポリ(イタリア)
レンジャーズ(スコットランド)

 

グループB
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)

 

グループC
バイエルン(ドイツ)
バルセロナ(スペイン)
インテル(イタリア)
プルゼニ(チェコ)

 

グループD
フランクフルト(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
スポルティング(ポルトガル)
マルセイユ(フランス)

 

グループE
ミラン(イタリア)
チェルシー(イングランド)
ザルツブルク(オーストリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

 

グループF
レアル・マドリー(スペイン)
RBライプツィヒ(ドイツ)
シャフタール(ウクライナ)
セルティック(スコットランド)

 

グループG
マンチェスター・シティ(イングランド)
セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
コペンハーゲン(デンマーク)

 

グループH
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユベントス(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

 

 

死のグループは「C」

 

画像

 

この組合せでひと際注目を集めたのは、「グループC」です。

 

ブンデスリーガを10連覇中で、チャンピオンズリーグベスト4以上の常連クラブであるバイエルンは、グループリーグでは毎年危なげない戦いをしています。

 

しかし、今年はグループリーグだからと気を抜いてしまうと敗退してしまう可能性もあります。

 

なぜならば、同グループにバルセロナとインテルという強豪チームが入ってしまっているからです。

 

プルゼニは残念ながらノーチャンス(可能性はゼロではないが)ですが、この3チームのうち1チームがグループステージで敗退することになるのです。

 

 

チャンピオンズリーグ優勝候補

 

まだグループステージも始まっていない状況で優勝チームを予想するのはなかなか難しいですが、「優勝候補」となるチームは何チームか挙げることが可能です。

 

チーム名と優勝候補の理由を挙げていきましょう。

 

 

レアルマドリード

 

このチームを候補に挙げない訳にはいかないでしょう。

 

昨年の王者であり、ヨーロッパ最強のチームであるレアルマドリードは、今年も優勝候補の筆頭だと言えるでしょう。

 

ベンゼマ、モドリッチ、クロース、クルトワといった世界でもトップオブトップの選手たちが在籍し、ミリトン、ヴィニシウス、ロドリゴといった新星も育ってきています。

 

中盤の高齢化が気になりますが、バルベルデやチュアメニ、カマビンガなどバックアッパーも盤石なので、チャンピオンズリーグ決勝まで戦力ダウンせずに駆け抜けることも可能でしょう。

 

唯一の懸念はベンゼマが怪我や調子を崩した際のバックアッパーがいないということでしょう。

 

アザールをゼロトップで起用するなどの奇策がハマれば、そういった心配もいらなくなるかもしれません。

 

 

マンチェスターシティ

 

グアルディオラ監督が築き上げた最強チームは、悲願のチャンピオンズリーグ初優勝を狙える状態となっています。

 

デブライネはを中心に組み立てられる中盤は盤石ですが、今年はハーランドが移籍してきてCFの位置に君臨してくれるので、より攻撃力は増しています。

 

グループステージでは、ドルトムントやセビージャといった強豪と同組ですが、そこで圧倒的な戦い方を見せることができれば、勢いが付き一気に優勝へとたどり着くかもしれません。

 

唯一の懸念はそのハーランドが怪我をしやすいという点でしょう。

 

出場すれば圧倒的な実力を見せるだけに、チャンピオンズリーグ終盤で怪我で出場できない状況になれば、優勝はかなり遠のくはずです。

 

 

バルセロナ

 

多額の借金問題で何かとマイナスの話題が多いバルセロナですが、その強さはチャンピオンズリーグの出場チームの中でも屈指だと言えるでしょう。

 

ガビやペドリ、ファティといった新星が順調に成長し、シャビ監督とバルセロナの代名詞であるティキタカを高いレベルで体現できるようになってきています。

 

さらに、バイエルンから世界屈指のCFであるレヴァンドフスキを獲得できたのは非常に大きいと言えます。

 

 

まとめ

 

今回は、「2022-2023チャンピオンズリーググループリーグ優勝候補」について解説してきました。

 

今年もハイレベルな戦いが繰り広げられるであろうチャンピオンズリーグは、サッカーファンにとって見逃せない大会です。

 

ここで挙げたレアルマドリードやマンチェスターシティ、バルセロナの他にも、バイエルンやパリサンジェルマンなども優勝の可能性があると言えるでしょう。

 

各チームグループステージをどのように戦っていくのか、注目していきましょう。

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

このページの先頭へ戻る