ついに世代交代が本格化!新世代ユーチューバーの勢いが凄まじい!

画像

 

ヒカキンやはじめしゃちょーがチャンネル登録者数1,000万人という圧倒的な伝説を打ち立てた2021年は、YouTube界にとって大きな転換期となりました。

 

トップオブトップのユーチューバーが変わらぬ人気を維持している一方で、登録者数500万人以内のいわゆる「大物ユーチューバー」たちの動画再生数が伸び悩み、新世代ユーチューバーが一気に勢いを増していったのです。

 

まさにYouTube界の世代交代の波が本格化してきたと言っても過言ではない状態と言えるでしょう。

 

特に下半期は、2021年の年末にチャンネル登録者数300万人を達成した「コムドット」を筆頭に、多くの新世代ユーチューバーが一躍YouTube界の主役へと躍り出ました。

 

この記事では、そんな「新世代ユーチューバーの勢いと各グループの魅力」ついて解説していきたいと思います。

 

 

 

2021年はこれまでの大人気ユーチューバーの勢いが停滞し新たな世代が台頭!

 

画像

 

これまでのYouTube界では、ヒカキン、はじめしゃちょーを筆頭に、東海オンエア、フィッシャーズ、ヒカル、水溜まりボンド、スカイピースなど、5年以上YouTube界を引っ張ってきた個人やグループが圧倒的な知名度と人気を得ていましたが、2021年の下半期ごろからかなり風向きが変わっていきます。

 

登録者100万人~200万人の有名ユーチューバーの勢いが急減に落ち、水溜まりボンドなどの大物ユーチューバーの動画再生数も落ちていったのです。

 

その大きな要因となったのが、「新世代ユーチューバーの台頭」でした。

 

しかも1組2組だけではなく、かなり多くのグループが一気にチャンネル登録者数を増やしていったのです。

 

 

「コムドット」

 

チャンネル登録者数310万人(2022年1月1日現在)

 

コムドットは、地元ノリを全国ノリに「放課後の延長」というスローガンを掲げて活動している5人組のユーチューバーグループです。

 

リーダーのやまと、ひゅうが、ゆうた、ゆうま、あむぎりの5人は、まさに新世代ユーチューバーの旗頭として2022年大躍進を遂げました。

 

2021年初めにはまだチャンネル登録者数は100万人に到達していませんでしたが、そこから人気が爆発。

 

年内の12月11日になんと300万人を突破して見せたのです。

 

大人数のノーマスク飲み会やあやなん誕生日パーティー、コンビニ騒音パーティー、未成年時の飲酒&喫煙など、かなり短期間で大きな炎上をしているのも確かです。

 

しかし、強烈なリーダーシップを持つやまとと各メンバーの個性、そしてそのバランスと団結力は凄まじく、ヒカキンやはじめしゃちょーといったレジェンドユーチューバーと引けを取らないオーラがあるゆえに、今後も炎上を力に変えて今後も爆発的人気を獲得していくことでしょう。

 

2022年中に400万人、いや500万人にも到達する可能性を秘めたグループなのです。

 

 

「48‐フォーエイト」

 

フォーエイトは、チャンネル登録者数182万人を誇る8人組ユーチューバーで、リーダーのこたつと副リーダーのタロー社長を筆頭に、ティックトッカーとして活躍していたインフルエンサーの個々の魅力が詰まった魅力あふれる動画を公開しています。

 

ヒカキンやはじめしゃちょーといったレジェンドクラスのユーチューバーとのコラボも多く、企画もドッキリやモニタリング、歌動画など実に多彩。

 

最年少メンバーのあみかはまだ高校生と若いこともあり、今後ますます人気度を伸ばしていくことが予想されます。

 

 

「ばんばんざい」

 

画像

 

参照: https://youtu.be/gnR6wWrgKxQ

 

ばんばんざいは、チャンネル登録者数166万人を誇るぎし、みゆ、るなの3人組ユーチューバーです。

 

夏前までは「注目の若手ユーチューバー」だったのですが、そこから急激にチャンネル登録者を増やし、一気に新世代ユーチューバーの代表的なグループへとなり上がります。

 

ビジネスカップルやビジネス兄妹といった設定を元にしたドッキリやモニタリング動画が好評で、3人とも歌も上手く、歌ってみた動画はかなり高評価を得ています。

 

 

7月23日には、オリジナル曲の「ラテ」を発表しています。

 

https://youtu.be/nDsFTmA4XcE

 

 

「中町兄弟」

 

中町兄妹は、チャンネル登録者数92.1万人を誇る兄妹系ユーチューバーです。

 

チャンネル登録者数年内100万人という目標は達成できませんでしたが、特に2021年の下半期では人気が急上昇しています。

 

兄妹愛の強い動画はもちろん、兄の中町JPの面白さに病みつきになるファンが急増しており、2022年は一気に人気爆発する可能性を秘めています。

 

 

「くれいじーまぐねっと」

 

くれいじーまぐねっとは、チャンネル登録者数158万人を誇るエアとUraN(うらん)、浅見めいという女性3人組ユーチューバーです。

 

10代のファンが多く、明るくセクシーな役も難なくこなすエアと仕切りやお笑いセンスも高いUraN(うらん)、女性に好かれるクールな性格と外見の浅見めいという異なる個性が化学反応を起こし、魅力的なグループとなっているのです。

 

新世代ユーチューバーの旗頭であるコムドットとはかなり多くコラボしており、相性の良さをを発揮しています。

 

 

「平成フラミンゴ」

 

平静フラミンゴは、チャンネル登録者数217万人を誇るにことりほの女性2人組ユーチューバーです。

 

年齢的には25歳以上ですが、YouTubeを始めたのが2020年3月とかなり後発組なので、新世代ユーチューバーに属されています。

 

2021年の下半期に一気に登録者数を増やし、すでに200万人以上のチャンネル登録者数となっています。

 

変顔やボケを連発できるにこと、一発の大歩危ができるりほが作る動画は、どんな人でも虜になってしまう確率が高いと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、「新世代ユーチューバーの勢いと各グループの魅力」について解説してきました。

 

コムドットをはじめ、多くの新世代ユーチューバーが一気にその知名度を高めてきています。

 

このままYouTube界をひっくり返してしまうのか、それとも長く活躍してきた大物ユーチューバーたちが維持を見せていくのか、YouTubeファンにとって2022年は目が離せない1年となることでしょう。

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


このページの先頭へ戻る