ミスチルはいまだに全盛期?30周年ライブやベストアルバム、キングダム2主題歌と怒涛の勢い!

画像

 

「日本を代表するバンドは?」

 

そんな質問をしたとしたならば、間違いなく3本の指に入るモンスターバンドであるMr.Children(通称ミスチル)ですが、2022年5月10日にデビュー30周年を迎えます。

 

ほとんどのアーティストならば、30周年ともばれば全盛期よりも小さなハコ(会場)で1曲や2曲の過去のヒット曲を中心に往年のファンと温かいライブを行うはずですが、ミスチルにはそんなスタンダードは通用しないようです。

 

30周年ライブはドーム&スタジアムを予定しており、2枚のベストアルバム発売、大注目の日本映画「キングダム2」の主題歌など、今が全盛期とも言える活動内容となっています。

 

この記事では、そんな「ミスチル30周年の活動内容」について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

 

5月11日に2枚のベストアルバムを発売

 

 

デビュー30周年を記念したアルバムを発売することとなったミスチル。

 

しかも2枚同時ということで、ファンもかなり興奮気味となっています。

 

 

「Mr.Children2011-2015」

 

「常套句」や「Happy Song」、「祈り~涙の軌道」「未完」「Starting Over」「足音~Be Strong」といった名曲が収録されることが予想されます。

 

 

「Mr.Children2015-2021」

 

「Birthday」や「Brand new planet」「Your Song」「himawari」「海にて、心は裸になりたがる」「Documentary film」といった名曲が収録されるはずです。

 

最新曲の「永遠」も収録されるはずですし、2枚ともかなり聴きごたえのある作品となることでしょう。

 

 

30周年を記念したライブツアー開催

 

画像

 

参照: https://natalie.mu/music/news/462407

 

2022年でデビュー30周年となるミスチルは、4月23日(土)からドーム&スタジアムツアーを行うことになっています。

 

そのツアー名は、「Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス」

 

コロナ禍という条件の悪さの中、時間を掛けて着々と準備を進めてきたこのツアーは、ミスターチルドレンの30年という歴史の集大成となる伝説のライブとなることでしょう。

 

ボーカルの桜井さんも、「これは凄いことになります!」と興奮を隠せないコメントを発しています。

 

また、「感謝と情熱と歴史と次なる野望を注いで育てた音の花束を会場の皆さんへと届けるその時を想像しながら毎日を過ごす、そんな今日の僕らです」というコメントもしており、ファンのみならずミスチル自体も最高のテンションでこのライブを楽しむこととなるはずです。

 

デビュー30周年でドームやスタジアムライブを行える人気があるということ自体も凄まじいことですが、今なお若手アーティストのような「熱さ」を持ちながら活動を行っていることが何よりこのバンドの凄さと言えるのかもしれません。

 

 

大注目の邦画「キングダム2」の主題歌を担当

 

30周年を記念したライブツアーや2枚のベストアルバム発売という活発な動きを見せるミスチルですが、これだけでは終わりません。

 

おそらく2022年最大級の話題となる邦画「キングダム2」の主題歌を担当することが発表されたのです。

 

その主題歌のタイトルは、「生きろ」です。

 

7月15日公開予定となっている「キングダム2」では、主人公の「信」の初陣となる戦いがメインとなりますが、まさしく生と死に狭間で生きるこの映画にピッタリなストレートなタイトルとなっています。

 

映画のプロデューサーである松橋氏からの熱烈なラブコールによって実現したこの曲は、映画のサブタイトルにも影響を及ぼしました。

 

「生きろ」という曲がヒントとなり、「遥かなる大地へ」というサブタイトルが付けられたのです。

 

桜井さん自身も、「この映画依頼がMr.Childrenにとって次の場所へと向かう道しるべになった」とコメントしています。

 

「自己ベスト更新に挑む気持ちで制作させていただきました」とも付け加えており、その化学反応によって確実に多くの観客を感動させることでしょう。

 

 

今なお音楽シーンの中心にいるミスチルの凄さ

 

デビューから30年の時を経て、ドームやスタジアムでライブができ、ベストアルバムが大きな話題となり、その年の最も注目される映画の主題歌を担当するアーティストなど、通常考えられませんよね。

 

特に変化の激しい現代では、3年~5年程度で人気は下火となり、若くて才能あるアーティストたちに主役を奪われてしまうことが当たり前となっています。

 

40代後半から本格的な歌のトレーニングを始め、今なお進化し続けるそのボーカルはもちろん、心に突き刺さる歌詞と耳に残るメロディーラインの楽曲を次々に生み出すその絶対的な才能は、今もなおどんなアーティストよりも上のレベルだと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、「ミスチル30周年の活動内容」について解説してきました。

 

2022年のMr.Childrenは、デビュー30周年ということで積極的な活動を行います。

 

ドーム&スタジアムライブツアーベストアルバム、映画「キングダム2」の主題歌など、今年1年は音楽シーンの主役として活動していくことでしょう。

 

未だ全盛期のミスチルに、今後も注目していきましょう。

 

 

 

 

 

この情報をシェアする

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


このページの先頭へ戻る