浅草おはぎ専門店(OHAGI3)の値段や賞味期限は?マツコが紹介して話題?

浅草おはぎ専門店(OHAGI3)の値段や賞味期限は?マツコが紹介して話題?

 

さきほどマツコと有吉のかりそめ天国を見ていたところ、マツコと有吉がこんなことを話していたんです。

 

有吉:「専門店やるんだったら何がいい?

 

マツコ:「あたしねぇ、、、、おはぎ!

 

「おはぎの専門店ってあるの!?」という話題から、浅草にあるおはぎ専門店である「OHAGI3 浅草店」が紹介されていました!このおはぎ専門店、かなり話題のお店らしく、おはぎのみならず和菓子のスイーツ店として人気を集めているんです。

 

ということで、今回の記事ではかりそめ天国で紹介されていた、浅草にあるおはぎ専門店「OHAGI3 」について調査していきたいと思います!

 

 

この記事でわかること

 

  • 浅草おはぎ専門店(OHAGI3)とは?
  • メニューと値段は?
  • おはぎの賞味期限は?

 

 

浅草おはぎ専門店(OHAGI3)とは?

 


https://ohagi3.com/shop/#OHAGI3-2

 

OHAGI3(おはぎさん)は、伝統的な和菓子であるおはぎの専門店です。

 

かりそめ天国では浅草店が紹介されていましたが、店舗は浅草だけではありません。現在展開されている店舗はこちらの5店舗!

 

 

OHAGI3 守山店

 

〒463-0062 愛知県名古屋市守山区長栄12−17

 

OHAGI3 草叢BOOKS店

 

〒463-0070 愛知県名古屋市守山区新守山2830 アピタ新守山店 2F

 

OHAGI3 尼ケ坂店

 

〒462-0837 愛知県名古屋市北区大杉1丁目19−10

 

OHAGI3 浅草店

 

〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目31−4

 

OHAGI3 南町田店

 

〒194-8589 東京都町田市鶴間3丁目4−1 グランベリーパーク グリーンリビング2階

 

2017年に名古屋に1号店ができて、その後和菓子の伝統と斬新なスタイルが魅力の和カフェスタンドとしてその名を広げていきました。

 

テーマは「和のやさしさで、世界を幸せに」。なんだかほっこりしますね。「おはぎさん」というお店の名前の響きもほんわかしていてすてきです♩

 

 

メニューと値段は?

 


https://ohagi3.com/menu/#6-2

 

■定番のおはぎ6種

 

定番のおはぎが6種類!各220円(税込)で販売されています。見た目も可愛らしいですが、名前もかわいいんです。

 

まずは、これぞTHE定番の、つぶ餡おはぎ。名前は、暁月(あかつき)です。粗糖を使い甘さを控えめに丁寧に炊き上げています。

 

黒ごまおはぎは、宵月(よいづき)という名前。擦りごま、煎りごま、練りごまの良さを引出した香り豊かなおはぎです。

 

みたらしおはぎは、夕月(ゆうづき)。みたらし餡の塩味と、つぶ餡の甘さが絶妙なバランスのおはぎとなっています。

 

きなこのおはぎは満月(まんげつ)。上品な京きなこと黒糖くるみの食感が楽しめるちょっぴり大人な味のおはぎです。

 

ココナッツのおはぎは新月(しんげつ)。おはぎにココナッツなんて、斬新ですね!無漂白無添加の有機ココナッツを贅沢にまぶしています。

 

抹茶おはぎの名前は、半月(はんげつ)。白餡と赤餡の共演を宇治抹茶が引き立てています!見た目もおしゃれなおはぎですよね!

 

これらのおはぎ、2つに割ったときの断面に、餅米がピンと立っているのが見えます!餅米の食感や上品な甘みが、写真からも伝わってきます!中でも満月は大人気のようで、きなこ好きな筆者としても、気になりすぎます!

 

この投稿をInstagramで見る

\6月おはぎ人気ランキング発表/ 本日は、浅草店の売り上げTOP3をご紹介します💁‍♀️  1位 満月《きなこ》 2位 暁月《つぶあん》 3位 翠月《ずんだ》  定番おはぎ2種と季節限定おはぎ1種がランクイン!  南町田店グランベリーパーク店でも絶賛発売中です。  ぜひお試しくださいませ☺️     ✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼ ・ ・ 店舗情報 店舗名 :OHAGI3 浅草店 (東京都台東区浅草1丁目31-4)  営業時間 :11:00-18:00 (不定休)  お電話でのご予約も承っております☏ プロフィールページからどうぞ💁‍♀️  #OHAGI3 #おはぎ #和菓子 #おみやげ #おやつ #手土産 #無添加 #手作りおはぎ #わらび餅#和カフェ#テイクアウト#浅草#スイーツ#tokyo#asakusa #おもたせ #ご褒美スイーツ#丁寧な暮らし #おうち時間#おうちスイーツ #あんこ好き#あんこ#おはぎ専門店 #てのひらご褒美 #雷門#浅草寺 #仲見世通り#わらび餅ドリンク

OHAGI3 TOKYO【公式】(@ohagi3_tokyo)がシェアした投稿 -

 

■白わらび餅

 

浅草点では、こちらの店舗限定で白わらび餅も販売されています!値段は600円(税込)です。豆乳仕立てで、白餡が隠し味らしく、葛だけで作られているわらび餅とは一味ちがいます!きなこをまぶしたら美味しさ際立つこと、間違いなしですね!!

 

■その他

 

上記の他にも、季節限定のおはぎやわらび餅ドリンク、OHAGIパフェなど、人気商品があります!

 

カフェでゆっくりおはぎスイーツを楽しんではいかがでしょうか?

 

 

おはぎの賞味期限は?

 


https://tabelog.com/aichi/A2301/A230114/23063800/

 

OHAGI3のおはぎの賞味期限はたったの1日!!美味しく食べられる期限は、なんと購入当日中なのです!!!

 

お持ち帰りもできるのですが、次の日のためにとっておくことができないんです。お土産として購入するときには、ちょっと注意が必要ですね。

 

しかし賞味期限が1日限定というのは、おおきな特別感があります!ぜひ1日だけの贅沢を楽しんでくださいね!♩

 

 

まとめ

 

浅草おはぎ専門店(OHAGI3)には、定番のおはぎ、白わらび餅、季節限定のおはぎ、わらび餅ドリンク、パフェなど様々な商品があり、賞味期限は1日限り!

 

みなさんもぜひ一度OHAGI3を訪れてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る