お金があれば人生は幸せ?幸福度の高い暮らしをする為に必要なこと

お金があれば人生は幸せ?幸福度の高い暮らしをする為に必要なこと

幸福度

 

あなたにとって「人生を幸せに暮らしていくために一番必要なもの」は何ですか?

 

こんな質問をした時、多くの人は「お金」と答えることでしょう。

 

「お金よりも愛」と答える人も中にはいるかもしれませんが、衣食住もままならないほどお金がなければ愛も錆びついてしまうものです。

 

しかし、お金さえあれば幸福度の高い暮らしはできるのでしょうか?

 

この記事では、そんな「お金があれば人生は幸せなのか」という疑問や、「幸福度の高い暮らしをする為に必要なこと」について解説していきたいと思います。

 

 

人生におけるお金という存在とは

 

画像

 

人生において必要不可欠な「お金」という存在。

 

お金があれば、衣食住のすべての面が満たされ、自分が欲しいと思う物も我慢することなく買うことができます。

 

紙幣や貨幣自体に価値があるわけではなく、各国がその価値を保証しているから「価値」のあるものとなるのです。

 

世界には様々な宗教が信仰されており、多くの「神様」がいますが、お金は現代において最強の「神様」と呼べるかもしれません。

 

人間の人生を幸福にもたらすことができる反面、お金によって人生が狂ってしまう人もいるのです。

 

 

お金があっても幸福になれない人たち

 

画像

 

「お金持ちになりたい」と多くの人が望んでいるにも関わらず、「お金があっても幸福にはなれない」と認識しています。

 

愛や友情といったプライスレスな物事が人生において重要であることを、誰もが知っているのです。

 

お金を追い求めるがゆえに、そんなプライスレスな部分を疎かにしてしまい、結果的にお金があっても幸福になれなくなってしまうのです。

 

また、お金に固執するがゆえに、他人を信用できなくなったり、損得勘定でしか物事を考えられなくなってしまい、幸せが逃げて言ってしまうという人もいるでしょう。

 

お金で得られるのは、物理的な満足感と生活への安心感といった物ですが、愛や友情などはもっともっと深い部分を満たしてくれるのです。

 

幸福度の高い暮らしをするために必要なこと

 

画像

 

「お金では買えないものがある」とよく言われていますが、一般的にはそういった「プライスレス」な物事が人生に幸福をもたらすと考えられていることはお分かりいただけたかと思います。

 

しかし、「お金だけでは幸せになれない」かというと、そう言い切れない部分もあります。

 

なぜならば、人によって「価値観」が違うからです。

 

人一倍「お金」に関して執着するタイプであれば、実際に愛や友情がなくても幸福感を感じながら暮らしていけますし、愛や友情といった情の部分を大切にするタイプであれば、お金だけあっても幸福度を感じることはできません。

 

お金があれば人生が幸せだと感じるかどうかは、人それぞれの価値観によって違うのです。

 

ある人は、年収が2000万円以上あれば一人で一生幸せに生きていける人もいて、ある人は、年収300万円という生きる上で最低限度の暮らししかできない状態でも、愛や友情があれば幸せという人もいます。

 

それが価値観の違いであり、人生に正解がないことを証明しているのです。

 

 

まとめ

 

今回は、お金があれば人生は幸せなのかという疑問や、幸福な暮らしをするために必要なことについて解説してきました。

 

お金は人生において必要不可欠なものであり、愛や友情よりも現実的に必要です。

 

現代における「神様」と呼べるお金は、人生を豊かにすることができる反面、人生を狂わしてしまう元凶にもなってしまいます。

 

しかし、「お金があっても幸せにはなれない」という一般的な価値観は絶対的な正解ではなく、人の価値観によって決められるのです。

 

一番良い方法は、お金も愛も友情もすべてを手に入れながら、驕ることなく毎日を楽しく一生懸命に生きることではないでしょうか。

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る