スタバ新年2021の限定グッズやカードが気になる!営業時間もまとめ!

早いもので今年もあとわずかとなってきました。今年やり残したことはありませんか?

 

また、年が明けたらまず何をしたいですか??♩

 

スタバ好きな筆者としては、2021年新年のスタバ限定グッズやカードのデザインなどがとっても気になっています!

 

ということで今回の記事では、スタバの新年グッズについてまとめていきたいと思います♩

 

 

この記事でわかること

 

 

 

スタバ新年

 

画像

 

スタバのお正月といえば毎年、富士山やだるまなど、日本で縁起が良いとされるデザインのグッズや、その年の干支の動物をモチーフにした商品が限定で発売されます。

 

またドリンクに関していえば、例年ではゴマ・わらび餅・あずきなど日本の食材をメインにした甘くて美味しいフラペチーノが限定で販売されています。

 

タンブラーやマグなどのグッズは、毎年購入してコレクションするのも新年の楽しみですし、日本の素材を使ったフラペチーノを飲めば、季節を感じることもできますね!2021年のお正月はいったいどんなグッズがでるのか、とても楽しみです。

 

 

スタバ新年2021の限定グッズやカードを調査!

 

画像
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp

 

スタバ新年のグッズについては、まだ具体的な情報がリリースされていません。

 

ですのでここからは、過去に販売された商品を振り返りながら、2021年はどんな商品がでるのか予想していきたいと思います!

 

 

■限定グッズ

 

2020年に販売された限定グッズは↓こんな感じ↓

 

 

-ボトル-

 

招き猫のデザインボトル(355ml)

 

-マグ-

 

富士山マグ(296ml)

 

ニューイヤーマグねずみ(355ml/89ml)

 

だるまマグ(237ml)

 

-タンブラー-

 

だるまタンブラー(355ml)

 

てぬぐい

 

-ぬいぐるみ-

 

  • ニューイヤーべアリスタねずみ
  • ニューイヤーべアリスタだるま
  • JAPANべアリスタボーイ
  • JAPANべアリスタガール

 

-年賀状-

 

2020スターバックス年賀状3枚セット

 

新年には、マグやタンブラーなどドリンク用のグッズだけでなく、ぬいぐるみや年賀状も販売されていました。

 

季節のグッズについて最新情報は、スタバ公式ホームページから確認できますよ♩クリスマスが終わる頃までには新年の情報がアップロードされますので、こちらからチェックしてみてくださいね♩

 

 

季節のグッズ最新情報はこちら!

 

https://product.starbucks.co.jp/goods/

 

 

■カードのデザインは?

 

スタバカードに関しては、例年、干支の動物のデザインや、「2021」などその年の数字がデザインされたカードが限定で登場します。

 

2021年のカードデザインの情報はまだありませんので、こちらもまずは昨年のものをご紹介します!

 

 

 

例年、新年らしいおしゃれなデザインのカードが何種類か登場するので、自分用に新しいカードを購入するのも良いですし、プレゼントとして送るのも喜ばれそうですね✨

 

2021年の干支は丑(うし)!どんなウシさんのデザインなのでしょう?^^

 

カードデザインについても、最新情報はスタバのHPからチェックできますので、「早く知りたい!」という方は下記から確認してくださいね。

 

 

最新のスタバカードデザインはこちらから!

 

https://product.starbucks.co.jp/goods/sbcard/

 

 

スタバ新年2021の営業時間は?

 

画像

 

スタバは年中無休で営業しており、例年、年末年始であっても通常通り営業します。

 

2021年も例年通りであることが予想されますが、コロナ禍ということもあり、感染拡大の状況次第では地域によって営業時間が変わるということもあるかもしれません。

 

お店によって異なる可能性が高いので、これについては該当の店舗に直接確認した方がよいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

  • スタバ新年のグッズやカードのデザインは、その年の数字や干支をモチーフにしている!
  • スタバは年中無休で営業しているので、新年も例年は通常通り営業する。
  • しかしコロナの影響次第で営業時間が変わる可能性もある!

 

2021年最初の限定商品、とても楽しみですね!2021年もスタバで癒されましょう♩

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る