朝ドラの浪花千栄子はボンカレーの人!元夫渋谷天外の間に子供は?

朝ドラの浪花千栄子

参照: https://www.nhk.or.jp/ochoyan/about/

 

NHKの連続テレビ小説『おちょやん』の放送が、2020年11月30日から始まりました。

 

主演を務めるのは、杉咲花さんです。

 

画像

参照: https://www.nhk.or.jp/ochoyan/about/

 

生年月日 1997年10月2日 【23歳】
身長 153 cm
血液型 B型
公式サイト 杉咲花 オフィシャルサイト

 

杉咲さんは「竹井千代」というヒロインを演じますが、モデルとなっているのは昭和の名女優「浪花千栄子」さんです。

 

 

浪花千栄子さんと紹介されても

 

  • 浪花千栄子ってどんな人?
  • どんな作品に出演しているの?
  • 結婚相手や子供は?

 

など、浪花千栄子さんについて気になることもたくさんあることでしょう。

 

 

そこで今回は「朝ドラの浪花千栄子はボンカレーの人!元夫渋谷天外の間に子供は?」と題して、朝ドラヒロインのモデルとなっている浪花千栄子さんについて紹介します。

 

 

 

朝ドラの浪花千栄子はボンカレーの人!

 

『おちょやん』のモデルになっているのは浪花千栄子さんですよ」と言われても、「誰それ?」と思う人は多くいることでしょう。

 

 

そこで、こちらのツイートを見てください。

 

 

ボンカレーとオロナインの看板ですが、「ああ、この看板知っているよ!」という人もいるのではないでしょうか。

 

そうです、この看板のモデルが「浪花千栄子」さんです。

 

「浪花千栄子」という名前は知らなくても、「ハムの人」のように「ボンカレーの人」「オロナインの人」として知っていた人もいるかもしれませんね。

 

看板やCMに起用されるほど、人気の女優さんでした。

 

 

浪花千栄子のプロフィール

 

ボンカレーやオロナインの看板のモデルとしても知られている浪花千栄子さん。

 

一体どのような女優だったのでしょうか。

 

 

ここからは浪花千栄子さんのプロフィールをご紹介します。

 

本名:南口 キクノ(なんこう きくの)

 

生年月日:1907年11月19日(享年66歳)

 

出身:現・大阪府富田林市東板持町

 

浪花千栄子さんは、本名が「なんこう」であることから、オロナイン軟膏のCMに抜擢されたとか。

 

浪花千栄子さんは、現・大阪府富田林市東板持町で生まれ、実家は養鶏業を営んでいました。

 

8歳のときから道頓堀の仕出し弁当やで女中奉公をしていた苦労人です。

 

18歳で村田栄子一座に入ります。映画にも出演していましたが、給与の未払いなどを理由に一度は映画界から抜け出します。

 

 

その後、松竹新喜劇に加わり、2代目渋谷天外と結婚しましたが、後に離婚。松竹新喜劇も退団して芸能界から姿を消します。

 

 

しかし、縁あって再び芸能界に戻ってきます。

 

芸能界に復帰してからは、テレビや映画にも出演し名女優になっていきます。

 

そんな浪花千栄子さんですが、1973年12月22日、消化管出血のため、66歳で亡くなりました。

 

 

浪花千栄子の主な出演作品

 

昭和を代表する名女優である浪花千栄子さん。

 

数々の映画やドラマに出演しています。その中でも、代表的な出演作品をご紹介します。

 

【 映画 】

・祇園囃子(1953年)

 

・女の園(1954年)

 

・山椒大夫(1954年)

 

・二十四の瞳(1954年)

 

・浜松物語(1954年)

 

・夫婦善哉(1955年)

 

・猫と庄造と二人のをんな(1956年)

 

・蜘蛛巣城(1957年)

 

・彼岸花(1958年)

 

・花岡青洲の妻(1967年)

 

【 ドラマ 】

・太閤記(1965年)

 

・銭形平次(1966・73年)

 

・大奥(1968年)

 

いかがでしょう。

 

もしかすると、あなたの知っている作品があるかもしれませんね。

 

他にも、1958、1959、1960年に実写映画化された『サザエさん』にも「西野ちえ」という役で出演しています。

 

本当に多くの作品で愛された女優さんでした。

 

 

浪花千栄子と元夫の渋谷天外の間に子供は?

 

プロフィールでも紹介したとおり、浪花千栄子さんは渋谷天外さんと結婚し、その後、離婚しています。

 

浪花千栄子さんと渋谷天外さんは1930年(昭和5年)に結婚し、1951年(昭和26年)頃に離婚しています。

 

結婚生活は約20年になりますが、2人の間に子供はいたのでしょうか。

 

 

浪花千栄子と元夫の渋谷天外の間に子供はいない

 

浪花千栄子さんと渋谷天外さんの間に子供はいなかったでしょう。

 

その理由としては、浪花千栄子さんには養女がいたからです。

 

浪花千栄子さんは養女と一緒に京都嵐山の天龍寺内で「竹生(ちちぶ)」という旅館を経営されていたそうなので、実子はいなかったことが分かります。

 

 

浪花千栄子の元夫・渋谷天外とは?

 

浪花千栄子さんの元夫である渋谷天外さんは、松竹新喜劇を創立した喜劇俳優であり、劇作家です。

 

松竹新喜劇とは?と思う人もいると思いますが、松竹の喜劇劇団のことです。

 

分かりやすい例でいえば、吉本興業の中に吉本新喜劇があるように、松竹の中にも松竹新喜劇があるということです。

 

渋谷天外さんは、その松竹新喜劇を創設したメンバーの1人であるということです。

 

2020年11月30日から放送されるNHKの連続テレビ小説『おちょやん』では、「天海一平」という名前で出てきます。

 

演じるのは成田凌さんです。

 

ぜひ注目してくださいね。

 

 

まとめ

 

今回は「朝ドラの浪花千栄子はボンカレーの人!元夫渋谷天外の間に子供は?」と題して、朝ドラヒロインのモデルとなっている浪花千栄子さんについて紹介しました。

 

浪花千栄子さんは、ボンカレーやオロナインの看板やCMに起用されていた昭和の名女優です。

 

松竹新喜劇を立ち上げた2代目渋谷天外さんと結婚しましたが、後に離婚。

 

養女と旅館を経営されていたことから、2代目渋谷天外さんとの間に子供はいかなったことが分かります。

 

8歳のときから道頓堀の仕出し弁当やで女中奉公をしていた苦労人である浪花千栄子さん。

 

NHKの連続テレビ小説『おちょやん』では、杉咲花さんが浪花千栄子さんをモデルにした「竹井千代」というヒロインを演じます。

 

浪花千栄子さんに興味を持った人は、『おちょやん』をぜひご覧ください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る