尾崎世界観の彼女は?二人の馴れ初めは?

尾崎世界観の彼女は?

参照: 週刊FLASH 2019年7月9日号

 

「栞」や「蜂蜜と風呂場」など疾走感があるメロディーと個性的な曲で人気のバンド、クリープパイプ。

 

映画やドラマの主題歌としても数多く楽曲が使われているので、

 

聞いたことがある!という人やファンだという方も多いのではないでしょうか。

 

 

大人気バンドクリープパイプのボーカル兼ギターを担当するのは

 

ハイトーンボイスが魅力的な「尾崎世界観」さん。

 

今回は、そんな尾崎世界観さんについて調べてみました。

 

 

 

尾崎世界観さんの基本情報

 

画像

参照: https://www.creephyp.com/feature/profile

 

名前:尾崎 世界観(おざき せかいかん)

 

生年月日:1984年11月9日

 

出身地:東京都葛飾区

 

ジャンル:ロック、オルタナティヴ・ロック、インディー・ロック

 

職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、小説家

 

担当楽器:ギター、ボーカル

 

活動期間:2001年から

 

レーベル:Getting Better(2012年から2014年、UNIVERSAL SIGMA(2014年から)

 

共同作業者:クリープパイプ

 

引用:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/尾崎世界観

 

2020年現在、36歳の尾崎さん。

 

活動は2001年からということで、高校在籍中から音楽活動をしていたのですね!

 

また、歌手だけでなく小説家としても活動しており

 

芥川賞の候補にもなったとのこと!多才さには驚きです。

 

 

尾崎世界観さんの彼女はあいみょん?

 

画像

参照: https://sp.aimyong.net/

 

尾崎世界観さんの彼女は、あの人気シンガーソングライターのあいみょんさんなのではないかと報じられています。

 

2019年の6月24日に、2人で歩いている姿を写真に撮られ熱愛報道が出ました。

 

そして2020年11月6日、フライデーで2人が仲良くあいみょんさんの自宅マンションへ入っていく姿が撮られ、半同棲生活であるとスクープされました。

 

 

2人の馴れ初めは?

 

画像

 

クリープパイプの楽曲「栞」の制作にあいみょんさんが携わっていたことから、といわれています。

 

 

尾崎世界観さんとヤクルト

 

実は、尾崎世界観さんは野球好きで熱狂的なヤクルトファンであることが知られています。

 

幼少期からのファンだそうで、好きな選手は近藤一樹投手とのこと。

 

また、ヤクルトへの熱狂的な愛が高じて「クリープハイプ尾崎世界観の野球100%」というラジオ番組をニッポン放送で持つことになりました。

 

コアな野球ファンに向けて、熱いトークが繰り広げられるラジオ番組はポッドキャストとして過去放送を聞けるようです。

 

こちら(ニッポン放送のサイト

 

 

尾崎世界観って本名?

 

それにしても「尾崎世界観」さんってすごい名前ですよね。

 

本名なのでしょうか?芸名なのでしょうか?

 

調べたところ、「尾崎世界観」という名前はさすがに芸名のようで、

 

本名は「尾崎祐介」さんということです。

 

 

また、以前は本名の祐介で活動されていたようですが

 

2005年から尾崎世界観という名前で活動するようになったみたいですね。

 

 

なぜ本名ではなく「尾崎世界観」という芸名となったのかというと、

 

「世界観が良い」という評価をされることが多くてそれに不満を持っていたため、

 

名前にすれば言われなくなると考えて「尾崎世界観」と名乗るようになったようです。

 

この面白い独自の発想が、ヒット曲や文才のある小説を生み出すのでしょうか?

 

 

尾崎世界観さんの出身大学

 

尾崎世界観さんの出身大学はどこなのでしょうか?

 

よく検索されており、注目されていることが伺えます。

 

ですが尾崎世界観さんは、高校時代からバンド活動に夢中で勉強が苦手で、

 

大学には進学せず、製本会社に就職をしたようです。

 

 

出身高校は、鉄道業界に進む生徒が多いことで知られる

 

「岩倉高校」。鉄道員を養成するための運輸科がある珍しい高校です。

 

しかし、運輸科のほかに普通科もあるため

 

尾崎世界観さんがどちらの学科にいたかは定かではありません。

 

 

そして就職した製本会社は1年で退職、

 

音楽活動をしながらバイト生活を送っていたみたいです。

 

そのバイトもかなりたくさん経験されていたようで、

 

コールセンターのバイトや、チラシ配りのバイト。

 

物流工場でのバイト、蕎麦屋さんのバイト、警備員のバイトなど。

 

豊富な人生経験は楽曲制作にも文章活動にも活かされているようです。

 

まさに、人生まるごとコンテンツなのが魅力的な尾崎世界観さんですね。

 

 

尾崎世界観さんの本

 

尾崎世界観さんは小説家としても活動されていますが、

 

なんと2020年、芥川賞に作品がノミネートされました。

 

 

ノミネートされた作品は、「母影(おもかげ)」。

 

母影(おもかげ)

 

小学校低学年の少女からみた目線での世界が描かれている作品となります。

 

 

この作品は、「新潮」の12月号に掲載されていますが

 

単行本の発売は2021年の1月29日となっております。

 

 

他の作品は、2016年に発売されたデビュー作「祐介」。(文藝春秋)

 

半自叙伝的小説となっており、尾崎世界観さんのことを知るにはぴったりの本です。

 

 

デビュー作をはじめとして、

 

苦汁100%(文藝春秋) 苦汁200%(文藝春秋)

 

【中古】【全品5倍!12/25限定】苦汁100% / 尾崎世界観

295円

苦汁200% [ 尾崎 世界観 ]

1320円

 

泣きたくなるほど嬉しい日々に(KADOKAWA)

 

身のある話と、歯に詰まるワタシ(朝日新聞出版)

 

などこれまでに数冊発売されています。

 

尾崎世界観さんの音楽が好きだという方は、ぜひ本もチェックしてみてくださいね。

 

 

尾崎世界観のSNS

 

尾崎世界観さんのプラベートや発信情報をもっと知りたい!という方へ。

 

SNSはやっているのか調べてみました。

 

 

尾崎世界観の公式SNSはTwitterのみとなっており、

 

そのほかに活動がわかるのは所属バンドのクリープパイプの公式Twitterのようです。

 

尾崎世界観さんの公式ツイッター

 

クリープパイプの公式ツイッター

 

ぜひ参考にして見てくださいね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

あいみょんさんとの報道で世間一般にも多く認知されることとなり、その楽曲に魅了されるファンも増えた尾崎世界観さん。

 

NEWSの加藤シゲアキさんとともに芥川賞にノミネートされ、

 

独創的で心を掴む音楽を作る、歌い表現するだけにとどまらず文才もあってこれからの活動にますます期待がかかるアーティストです。

 

恋愛のほうも、順調そうでこれからのお二人の動きが気になるところですね。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る