岡峰光舟の身長と高校や大学は?使用している機材も紹介!

 

2020年12月31日、THE BACK HORNの岡峰光舟さんと女優でモデルの入山法子さんが11月に離婚していたことを発表されました。

 

 

 

今回のニュースを受けて入山法子さんの元夫である「岡峰光舟さんはどのような人物であったのか」ということを知りたい人もいることでしょう。

 

 

 

 

 

 

そこで今回は「岡峰光舟の身長と高校や大学は?使用している機材も紹介!」と題して、話題のTHE BACK HORNの岡峰光舟さんについて紹介します。

 

 

 

岡峰光舟さん愛用の機材についても紹介していますので、岡峰光舟さんのファンになって間もない人も必見の内容になっています。

 

 

 

ぜひ最後まで読んでください。

 

 

 

 

 

岡峰光舟のプロフィール

 

画像
参照: https://www.ikebe-gakki.com/

 

岡峰光舟さんは、1979年10月14日生まれで、2021年1月現在では41歳になります。

 

 

 

広島県福山市出身であり、血液型はA型です。

 

 

 

岡峰光舟さんがTHE BACK HORNに加入したのは2002年12月です。

 

 

 

THE BACK HORNは2001年にベーシストが脱退。

 

 

 

その後任として当時の新宿LOFTの店長がTHE BACK HORNに紹介したのが岡峰光舟さんだったとか。

 

 

 

岡峰光舟さんは歴史好きで、左ふくらはぎと背中には「斎藤杢之助(さいとうもくのすけ)の切腹の絵」が刺青として彫ってあるそうです。

 

 

 

さらに使用しているスピーカー・キャビネットには「死ぬことと見つけたり」の表紙絵や挿絵がプリントされているそうです。

 

 

 

10thシングルに収録された『夜空』で作詞を担当して以来、作詞活動にも積極的に取り組まれています。

 

 

 

岡峰光舟さんが作詞を担当した曲には、『浮世の波』『負うべき傷』『再生』などがあります。

 

 

 

送料無料【中古】キズナソング(初回) [Audio CD] THE BACK HORN; 菅波栄純 and 岡峰光舟

350円

中古 - 非常に良い

 

送料無料【中古】THE BACK HORN [Audio CD] THE BACK HORN; 松田晋二; 菅波栄純; 山田将司; 岡峰光舟 and 林慶一

650円

中古 - 非常に良い

 

 

 

岡峰光舟の身長はどれくらい?

 

岡峰光舟さんの身長は179㎝といわれています。結構大きいですよね。

 

 

 

VIRGOwearwoksのYUさんと岡峰光舟さんが対談したときには、

 

 

 

趣味が近いっていうことでは、俺が最初に乗っていて車が小さい車だったんですよ。それを見て、“その身長でその車乗ってるのか”ってバカにしてきて。

 

 

 

と、岡峰光舟さんが話されています。

 

 

 

当時乗っていた車の種類は分かりませんが、179㎝の人が小さい車を乗っていたら、車を小さく感じてしまいますよね。

 

 

 

ちなみに元妻の入山法子さんは168㎝ですので、身長は10㎝差のお2人だったようです。

 

 

 

岡峰光舟の出身高校は?

 

画像
参照: https://www.google.co.jp/

 

さてそんな高身長な岡峰光舟さんは、一体どこの高校に通っていたのでしょう。

 

 

 

岡峰光舟さんの出身高校は、金光学園高等学校(こんこうがくえんこうとうがっこう)です。

 

 

 

金光学園高等学校は、金光学園中学・高等学校という岡山県浅口市にある私立中高一貫校です。

 

 

 

岡峰光舟さんは広島県の生まれですが、岡山県の高校に通っていたのですね。

 

 

 

他にどのような有名人が通っていたのか調べてみましたが「誰でも知っているような人」は見つけられませんでした。

 

 

 

高身長の岡峰光舟さんは高校でもモテていたのではないかと思いますが、部活や勉強など、どのような高校生活を送っていたのかは、ほとんど情報がありませんでした。

 

 

 

岡峰光舟の出身大学は?

 

岡峰光舟さんは大学に進学したことまでは分かっていますが、出身大までは分かっていません。

 

 

 

劇ロックエンタテインメント株式会社が運営しているサイト『skream!』の中に、2017年2月号に掲載された『THE BACK HORN岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十一回】』というコラムがあります。

 

 

 

その中で岡峰光舟さんが、

 

 

 

高校を卒業して大学に行くために上京した岡峰少年

 

 

 

と書いています。

 

このことからも、東京または近郊の大学に進学していたことまでは分かっています。

 

 

 

一説によると大学を中退したという噂もありますが、岡峰光舟さんの大学時代に関する情報は全然ないので詳しくは分かりません。

 

 

 

大学に進学して上京してきたことまでが確かな情報です。

 

 

 

岡峰光舟が使用している機材がこちら

 

岡峰光舟さんのファンになった人の中には、プロフィールだけではなくて使用している機材についても興味を持った人もいることでしょう。

 

 

 

ここからは岡峰光舟さんが使用している機材を紹介します。

 

 

 

Moon GM-MB OKAMINE Model

 

最初に紹介するのがベース「Moon GM-MBOKAMINE Model」です。

 

【MOON純正ストラッププレゼント!】Moon《ムーン》GM-MB OKAMINE Model♯5 LGM/E CR【あす楽対応】

450000円

 

 

このGM-MBは、岡峰光舟さんのリクエストにより大胆なカッタウェイの加工や厳選された軽量なアルダー材、剛性の強いメイプル材が用いられています。

 

 

 

つまり、岡峰光舟さんが素材にこだわったベースに仕上がっています。

 

 

 

aguilar DB751

 

次に紹介するのはベースのアンプ「aguilarDB751」です。

 

Aguilar DB751 【特価】

181500円

アギュラーの定番にして最上位機種がモデルチェンジして新登場!

 

 

aguilar DB751は、2Ω時975ワット、4Ω時750ワットのパワーがあり、あらゆるミュージシャンが満足するヘッドルームを提供するといわれています。

 

 

 

このaguilar DB751のパワーに、岡峰光舟さんもきっと虜になったのでしょう。

 

 

 

岡峰光舟さんが虜になったこのアンプに、あなたも虜になること間違いなしでしょう。

 

 

 

TECH21 Bass Driver DI

 

最後に紹介するのはエフェクターである「TECH21 Bass Driver DI」です。

 

Tech 21 SansAmp BASS DRIVER DI Ver.2 【送料無料】

31900円

TECH 21 SANSAMP BASS DRIVER D.I. V2 (Vermilion) 【イケベオリジナル限定カラー】

31900円

 

 

岡峰光舟さんが奏でるベースのエフェクトは、このエフェクターを使用して実現されています。

 

 

 

発売から22年で5.5万台以上が販売されている人気のエフェクターです。

 

エフェクターを探している人は、岡峰光舟さんも使用している「TECH21 Bass Driver DI」を使用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

今回は「岡峰光舟の身長と高校や大学は?使用している機材も紹介!」と題して、話題のTHE BACK HORNの岡峰光舟さんについて紹介してきました。

 

 

 

岡峰光舟さんは、2002年の12月からTHE BACK HORNのベーシストとして活躍されています。

 

 

 

身長は179㎝と高身長です。

 

 

 

高校は、金光学園中学・高等学校という中高一貫校に通われていました。その後、大学に進学して上京しているようですが、大学名までは分かっていません。

 

 

 

岡峰光舟さんが愛用している機材は

 

  • Moon GM-MB OKAMINE Model(ベース)
  • aguilar DB751(アンプ)
  • TECH21 Bass Driver DI(エフェクター)

 

の3つです。

 

 

 

岡峰光舟さんに1歩でも近づきたいという人は、同じ機材を揃えてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る