【嵐リモート紙芝居】著作権問題って大丈夫なの?

【嵐リモート紙芝居】著作権問題って大丈夫なの?

嵐リモート紙芝居見ている画像

 

コロナウイルスの影響で日本全国がステイホームを余儀なくされています。

 

 

そんな中、大物アーティストたちのYoutubeへの投稿が話題になっていますね。

 

普段テレビではなかなか目にすることのできないような動画を作成する芸能人たちの動画を、筆者自身も楽しんでいます♪

 

 

そんな中話題になっているのが、嵐のリモート紙芝居。

 

動画公開2日目にして、すでに 約300万回再生 されている急上昇中の動画です。

 

 

今回はこの動画にスポットを当てて、まとめていきたいとおもいます!

 

 

この記事でわかること

 

 

  • 嵐のリモート紙芝居って?
  • 使用されている紙芝居は?
  • 紙芝居の著作権問題は大丈夫なの?
  • twitterでシェアしたい人はどうすればいいの?

 

 

 

嵐のリモート紙芝居って?

 

紙芝居って?の画像

 

これは嵐のYoutubeから視聴することができるものです。

 

 

動画はこちら↓

 

 

 

4/25に公開されたもので、「三びきのこぶた」を題材に5人がそれぞれ、登場人物の役になってお話を読むという動画です。

 

お家にいる子供たちに楽しんでもらえるよう、

 

お父さんお母さんの時間が少しでもできるよう、

 

みなさんに楽しんで頂けたらと思います。

 

という嵐からの願いを載せた動画で、

 

内容はふつーの紙芝居を読み聞かせるだけなんですが、

 

嵐5人による読み聞かせということもあり、

 

ファンにはたまらない作品になっているようです^^

 

 

使用されている紙芝居は?

 

動画の中で使われている紙芝居は「童心社」出版のものです。

 

以下に情報を貼っておきますね。

 

三びきのこぶた

 

作: 川崎 大治

 

絵: 福田 岩緒

 

出版社: 童心社

 

紙芝居があるご家庭はレアかもしれませんが、嵐がこの紙芝居を使ったことで

 

同じものが欲しいという需要は多いかもしれません♪

 

 

もし欲しい方は在庫がなくなる前に注文しておくことをおすすめします。

 

ネット通販などで購入できると思うので、気になる方は調べてみてくださいね♪

 

 

著作権的に問題はないの?

 

ダメの画像

 

国民的人気グループ嵐による動画ですから、流石に反響も大きいです。

 

その中でtwitter上で大きな話題になっているのが、紙芝居の著作権問題。

 

結論から言うと、

 

嵐がYoutubeを使って紙芝居を配信することへの著作権上の問題はありません。

 

というのも、Youtubeの説明欄に以下のようにきちんと説明されているからです。

 

 

※動画内で使われている紙芝居は出版社を通し著作権者の方の許可を頂き、使用しております。

 

ただし、本来なら、他人が作った物をYoutubeなどで無断で動画投稿すると、著作権の侵害になる恐れがあります。

 

著作権といっても様々な権利がありますが、

 

今回の件に関しては、

 

著作物を放送したり、インターネットにアップロードしたりすることに該当するので

 

「公衆送信権」と言うのが問題になってきます。

 

 

先ほども申し上げたとおり、

 

嵐の場合はちゃんと許可をとってるのでOKですが、

 

嵐がやっているから、と、みなさんも同じように読み聞かせなどができるわけではないので

 

注意が必要です。

 

 

読み聞かせ動画を作成して、もしも広告収入を得たりしたら、

 

刑事告訴や、著作権者から損害賠償請求される可能性もあります。

 

たとえ利益を得ていなかったとしても、

 

著作権侵害であることに変わりはありません。

 

 

そして、さらに話題になっているのが、

 

嵐がアップロードした動画やスクショなどを

 

個人がtwitterなどのSNSを使って拡散させている人たちがいること。

 

 

これに関しては、嵐からファンのみなさんに、

 

映像や画像を載せないようにとお願いがあったようですね。

 

(筆者調べ。嵐ファンクラブのみなさんのtwitter情報より)

 

 

嵐が投稿したものを、

 

使用の許可をとった嵐以外の個人がそのまま使ってしまうことで、

 

「絵本の著作権に関わって、今後紙芝居が見れなくなるかもしれない」

 

と心配している方々もいるようです。

 

 

嵐からも、嵐の動画などを使わないようにお願いが出ているにもかかわらず、

 

今後もこのような事態が続いてしまうと、

 

確かに紙芝居の活動がなくなってしまう可能性はありますね。

 

 

どうしてもtwitterでシェアしたい人はどうすればいいの?

 

どうすればいいの?の画像

 

これは筆者自身の見解になりますが、

 

twitterなどで拡散したい場合は、

 

Youtubeの該当URLをそのまんま貼り付ければいいんじゃないでしょうか?

 

 

動画事態を拡散させているだけなので

 

なんの侵害にもならないのではないかと。

 

 

どうしても嵐の動画を拡散させたいんだ、

 

ということであれば、

 

元URLをそのまま掲載して、

 

Youtubeに飛んでもらうようにしておきましょう。

 

 

著作権についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事がわかりやすくまとめられていました。

 

https://dot.asahi.com/dot/2020041500063.html?page=1

 

読み聞かせの著作権法について詳しく知りたい方はこちら

 

http://www.jbpa.or.jp/guideline/readto.html

 

 

まとめ

 

  • 絵本などの出版物には著作権があるの注意
  • 嵐の動画の場合は許可を取っているので問題ナシ
  • 嵐の動画やスクショを勝手に拡散するのは、 やめてほしいと嵐からお願いが出ている
  • 今後続く場合は、嵐が読み聞かせをできなくなる可能性も・・・?
  • どうしても拡散したい人はURLをそのまま拡散すること!

 

【追記】第2回リモート紙芝居 動画はこちら↓

 

 

 

以上、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る