北海道のアベノマスク回収箱はどこにある?設置場所まとめ!

北海道のアベノマスク回収箱はどこにある?設置場所まとめ!

アベノマスク画像

 

何かと話題になっているアベノマスク、みなさんのお手元にはもう届いたでしょうか??

 

マスク不足が深刻だった時期の対策案でしたが、5月12日の時点でまだ全世帯の約5%にしか届いていないそうですね。

 

  • マスク、たくさん持っているからもういらないよ
  • アベノマスクはサイズが合わないよ
  • 本当に必要としている人たちに届けてあげたいよ

 

このように思っている人たちも多いようで、連日のニュースでも大きな話題となっています。

 

この国民の声に答えるような形で、北海道では「アベノマスク回収ポスト」をたくさんの場所に設置しています。

 

今回の記事では、そんな北海道でのマスクの回収プロジェクトと、回収ポストがある場所をまとめていきたいと思います!

 

この記事でわかること

 

 

  • 連合北海道のマスク寄付プロジェクトについて
  • 旭川市のマスク寄付プロジェクトについて
  • 寄付はどこでできるの?

 

 

 

連合北海道のマスク寄付プロジェクト

 

画像

 

アベノマスクが必要ないという人がいる一方、「子ども用のマスクがほしい」「マスクが手に入らないので布マスクでもほしい」と、本当に必要としている方もいるんです。

 

不要な方からマスクを寄付してもらい、本当に必要としている方に配ることができるよう、連合北海道がマスク寄付のプロジェクトを始めました。

 

現時点で、寄付の受付期間は2020年5月11日(月)〜6月30日(火)ですが、アベノマスクの配布がいつ完了するのか目処が立たないため、この期間を延長する可能性もあるとのこと。

 

ちなみにこのプロジェクト、アベノマスク以外の市販のガーゼマスクや不織布マスクも寄付の対象となっています。

 

 

どこで寄付できるの?

 

寄付方法は、①郵送 ②持参の2通りです。

 

①郵送する場合

 

郵送の場合は、各連合北海道地域協議会の住所宛に送ることができます。

 

連合北海道のリストはこちら

 

http://www.rengo-hokkaido.gr.jp/rengo/chikyou2020.html

 

②持参する場合

 

持参の場合は、各地に設置されている「マスク回収ポスト」に投函します。それぞれの地域については、下記を参照されてください。

 

【道央】

ほくろうビル 札幌市中央区北4条西12丁目
地下鉄南北線さっぽろ駅 2番出口表示付近・証明写真コーナー横
地下鉄南北線・東西線大通駅 8番出口表示付近・オーロラタウン出口
連合後志地協事務所 小樽市色内2丁目13-5 小樽市民センター内
連合空知地協事務所 岩見沢市6条西10丁目3-10
連合胆振地協事務所 室蘭市東町3丁目26-17 第二山本ビル
連合日高地協事務所 浦河町堺町西1-8

【道南】

連合渡島地協事務所 函館市新川町2-16
江差町役場 江差町中歌町193-1

 

【道北】

連合上川地協事務所 旭川市4条西6丁目 道北労福センター
連合留萌地協事務所 留萌市開運町2丁目 労働福祉会館
連合宗谷地協事務所 稚内市中央1丁目2-23 稚内市労働会館

【道東】

連合網走地協事務所 北見市桂町4丁目216
連合十勝地協事務所 帯広市東3条南11丁目7 労働者会館
連合釧根地協事務所 釧路市新富町2-24 釧路労働者福祉会館

 

上記の他にも、さっぽろ地下街にも設置する方針とのことで、今後マスク回収ポストの設置場所が増えていきそうです。

 

 

マスク寄付時の注意点は?

 

マスクは衛生用品ですので、かならず清潔が保たれるように寄付するようにしましょう。

 

寄付できるのは、未使用・未開封のものに限られているので、一度開封してしまったものは寄付できません。また、アベノマスク以外のマスクも寄付の対象となっていますが、手作りマスクは寄付できません。

 

 

旭川のマスク寄付プロジェクト

 

画像

 

上記の連合北海道とは別で、旭川市の団体「旭川 All FOR ONE プロジェクト」では、市内の主婦さんや自営業の方、会社経営者の方たちでマスク寄付のプロジェクトを行っています。

 

このプロジェクトの内容は、飲食店や美容室などに回収ボックスを置いて、市教育委員会へ届けたのち、必要とする子どもたちに使ってもらおうというもの。

 

 

どこで寄付できるの?

 

この団体が設置している回収ポストの設置場所は以下の通りです。

 

 

旭川 All FOR ONE プロジェクトでは、facebookを使い、マスクの寄付などの情報を発信されています。もっと多くの情報を知りたい方は、下記からチェックしてみてくださいね。

 

https://www.facebook.com/asahikawaallforone/

 

 

まとめ

 

北海道ではマスク寄付のプロジェクトが大きく動いています。

 

アベノマスクはあまり良い評判を聞きませんが、本当にマスクを必要としている人たちに届けられるよう、こういう活動をしてくださる団体があるというのは良いですね。

 

他の都府県でも、このように大きな動きがあればいいなぁ〜なんて、アベノマスク要らない派の筆者も思っています!

 

マスクが不要だというみなさんは、マスクが今後有効活用されるよう、ぜひ寄付のプロジェクトに参加してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る