FIRE的な生き方が未来の自分の幸福度を上げる理由

FIRE的な生き方

 

ここ数年、FIREという考え方が話題となっており、実際にそのような生き方をする若者も増えてきています。

 

FIREとは、「Financial Independent Retire Early」の頭文字を取ったもので、日本語に訳すならば「経済的独立早期リタイア」というものです。

 

具体的に言えば、生活費を最低限に抑え、複数の収入源を確保し投資を活用することで仕事を早期にリタイヤし自由に暮らしていくという考え方です。

 

この記事では、そんな「FIRE的な生き方が未来の自分の幸福度を上げる理由」について解説していきたいと思います。

 

 

 

収入を上げて生活レベルも上げるとどうなる?

 

画像

 

正社員として働き、一般レベルの生活をしていくことで満足する人がいる一方、「人よりも稼ぎたい」と思う人も結構いるものです。

 

新しいアイデアで勝負したり、たゆまぬ努力を継続することで一般的な人よりも稼げるようになると、ほとんどの人が車や洋服、アクセサリー、外食といったものにお金を使うようになります。

 

自分が努力して勝ち取ったお金ですから、どのように使おうと自由ですし、頑張った自分自身にご褒美を上げるのも良いでしょう。

 

しかし、「収入を上げて生活レベルを上げる」ことは、「未来の自分」にとってはそれほど良いことではありません。

 

生活レベルを上げるということは、それだけ未来の自分もお金が必要になるということだからです。

 

一度生活レベルを上げてしまうと、下げることができなくなってしまうものです。

 

高級車に乗ってしまえば、次の車も同等かそれ以上でないと満足できなくなりますし、外食ばかりの生活から自炊に切り替えるのもかなりしんどいものです。

 

洋服も、アクセサリーも、靴も、何もかもを同等かそれ以上を求めてしまうのです。

 

せっかく努力して収入を上げるのに比例して生活レベルを上げてしまうのは、賢い選択肢とは言えないのです。

 

 

FIRE的な生き方が未来の自分の幸福度を上げる理由

 

画像

 

FIRE的な生き方は、収入を上げたり収入源を複数にするのにも関わらず、「生活費を最低限に抑える」ことで、費用を投資に回したりリタイヤ後の生活資金に充てるというものです。

 

新しい価値観であり、若いうちからこの生き方を徹底することができれば、現実的に仕事から早期にリタイヤすることが可能でしょう。

 

実際に、この考え方を実践し、30代で仕事をリタイヤしている人もいます。

 

ただし、すべての人がFIRE的な生き方ができるわけではありません。

 

すでに30代、40代になっていたら、それだけリタイヤする時期は遅くなってしまいますし、現時点で借り入れがある程度の額ある人もいれば、家族を養っている人もいるでしょう。

 

実際にFIREを実践し早期リタイヤできる条件をクリアできる人は、意外と少ないものなのです。

 

しかし、このFIREの考え方自体は非常に素晴らしく、実践することで確実に「未来の自分の幸福度」を上げてくれるものです。

 

前記した通り、収入を上げると人は生活レベルも上げてしまうものです。

 

これがもし、FIREのように生活費を最低限に抑え、収入源を増やすことで収入を上げ、浮いたお金を投資に回してみたらどうでしょうか?

 

生活レベルを上げてしまう人が、車や服、外食といったものに使うお金を、そういったものに使わずに投資に回すので。

 

考えるまでもなく、FIRE的な考えを実行している人の方が、明るい未来が待っているはずです。

 

30代で早期リタイヤはできなくとも、50代、60代で仕事を辞めて、老後の心配もなく悠々自適に暮らしていくことは十分に可能となるでしょう。

 

 

中田敦彦の受けたい授業↓

参照: 【働かないで生きていく①】最強の早期リタイア術〜遊んで暮らして金もある〜(FIRE)

 

 

まとめ

 

今回は、FIRE的な生き方が未来の幸福度を上げる理由について解説してきました。

 

現代では、収入源を増やし収入を上げることも重要ですが、それ以上に「生活レベルを上げすぎない」ことが重要です。

 

「他の人よりも成功していると思われたい」という心理によって見栄を張り車や服といった物にお金を掛けてしまうものですが、「未来の自分」の為にもある程度我慢する必要があるのです。

 

未来の自分の幸福度を上げたいと思う人は、ぜひFIRE的な生き方を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る