ビジネスに恋愛は必要?それとも不必要?

ビジネスに恋愛

 

ビジネスで成功するためには、対人能力やアイデア力、スキル、そして情熱が必須となります。

 

しかし、そのどれもが高いレベルであっても、たった一つの恋愛の失敗によって全く成果を出せなくなってしまうこともあります。

 

また、その逆に、ビジネスの能力がそこまで高くなくても、高い幸福感を味わえる恋愛をしているだけで、実力以上の成果を上げることができたりもします。

 

ビジネスの成果に良くも悪くも大きく影響してしまう恋愛は、「必要ない」と感じている人がいるのも事実です。

 

この記事では、そんな「ビジネスに恋愛は必要なのか不必要なのか」という疑問について解説していきたいと思います。

 

 

 

ビジネスに恋愛は必要だと言える理由

 

ビジネスに恋愛が必要だと考える人の多くは、その相乗効果を実感したことがあることでしょう。

 

例えば恋人が同じ会社にいたとしたならば、「良いところを見せたい」という思いからいつも以上に仕事を頑張るはずです。

 

また、もしも恋人が非常に能力の高い人であったならば、「少しでも近づきたい」「認めてもらいたい」と思い頑張るはずです。

 

そして、「今日もお仕事お疲れ様」と言ってくれる恋人であれば、「この人を幸せにしたいからもっと仕事を頑張ろう」と思うはずです。

 

恋愛は、ビジネスを成功させていくための「燃料」となってくれるので、必要であると考えられるのです。

 

 

ビジネスに恋愛は不必要だと言える理由

 

ビジネスに恋愛が必要だと感じるのは、あくまで恋愛が上手くいっている時だけで、恋愛がうまくいかなくなればビジネスにもマイナスの影響を及ぼす。

 

「ビジネスに恋愛は不必要」だと感じている人は、そんな経験があったからこそそのような思考になったはずです。

 

確かに、恋人と喧嘩した次の日は、仕事にも身が入らずミスばかりしてしまうなんていうこともありますよね。

 

特に浮気や価値観の違いによって別れる別れないの話をしている期間は、ビジネスに限らず何も手につかない状態になってしまいます。

 

どちらかが束縛が激しかったり、恋愛依存度が高かったりすると、安定した恋愛がしにくい可能性が高くなるので、その分ビジネスへの影響は大きくなってしまいます。

 

このような経験をしたことがある人は、「ビジネスで成果を上げたいならば恋愛は不要」だと考えるのが必然と言えるでしょう。

 

 

恋愛とビジネスは似ている

 

恋愛とビジネスは似ていると言われることがあります。

 

例えば、

 

  • タイミングや運
  • トート力
  • 空気を読む力
  • 諦めない気持ち
  • 戦略
  • 相手を知る力

 

確かに、どのポイントもビジネスにも恋愛にも必要と言われるものばかりです。

 

このように、ビジネスにも恋愛にも必要な力はかなり似ていたりします。

 

 

ということは、「恋愛をすることでビジネス力が付き」「ビジネスをすることで恋愛力が付く」とも言い換えることもできます。

 

恋愛をすることで確実にビジネスにもプラスの作用があるが、束縛や恋愛依存度が強い人にはマイナスにも作用してしまうとうこと。

 

 

つまり、「ビジネスに恋愛は必要かどうか」という疑問の結論としては、「ビジネスに恋愛は必要である人もいれば不必要な人もいる。その男女の性質次第」といえるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、ビジネスに恋愛は必要なのか不必要なのかという疑問について解説してきました。

 

恋愛をしていればビジネスでも高い成果を上げられる人もいれば、恋愛に気力を持っていかれてビジネスでミスを繰り返してしまう人もいます。

 

自分と恋人が、恋愛によってビジネスにマイナスの影響を与えない価値観を持っているかどうかを、しっかりと見極める必要があるのです。

 

もしもビジネスに悪影響を及ぼしてしまいそうな時は、上手に距離を取って影響を最小にする工夫をするようにしましょう。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る