夢を叶えるために必要な心と体のメンテナンス

メンテナンス

 

皆さんは夢を持っていますか?

 

コロナの影響もあり、仕事を失ったり収入が激減してしまっている人も非常に多いかと思いますが、それでも夢は諦めないでもらいたいものです。

 

なぜならば、夢は生きる活力を我々に与えてくれるからです。

 

しかし、夢を叶えるためには、生活するお金も重要ですが、「健康な心と体」も同じように、いやそれ以上に重要です。

 

どちらか一つでも欠けてしまっては、夢を叶えられる確率が大きく下がってしまうことでしょう。

 

この記事では、そんな「夢を叶えるために必要な心と体のメンテナンス」について解説していきたいと思います。

 

 

 

夢を叶えるのは簡単なことじゃない

 

「夢を叶えるのは簡単なことじゃない」

 

これは小学生にでも分かる世の中の常識ですが、本当にこの事実を理解して夢に向かって進んでいける人は意外と少ないものです。

 

そう、夢を叶えるのは簡単なことじゃないのですから、努力するのは大前提であり、その努力をいかに効率良く進めていったり継続していけるかが非常です。

 

ただ闇雲に努力をするだけでは、大きな夢は叶えられないのです。

 

そして、「心と体を健康に保つ」ということも、非常に大きなポイントとなります。

 

 

心と体を健康に保つのも簡単ではない

 

 

夢を叶えるのも簡単ではないのですが、それを現実にするために必要不可欠な「心と体を健康に保つ」ということもまた難しいものです。

 

まずは「心」

 

会社や学校などは、基本的には「集団」です。

 

集団の中で上手に生きていくためには、少なからず周りに気を遣わなければなりません。

 

更に、集団では自分と相性の良い人ばかりとは限りません。

 

価値観が違ったり、生理的に合わない人もいるはずです。

 

そんな毎日を過ごしていくだけでも、大きなストレスを溜めてしまいますし、実際に人間関係が原因となり鬱病や躁鬱病を発症してしまう人も多かったりします。

 

また、プライベートにおいても、恋愛や結婚生活、家族や親族との付き合い、ご近所付き合いといったように、ストレスの原因となるものは非常に多いのです。

 

そして「体」

 

飽食の時代である現代では、ありとあらゆる「美味しいもの」が手に入りますし、様々な食に関する情報を簡単に手に入れることができます。

 

そして、そういった「美味しいもの」はかなり高い確率で体に悪いのです。

 

糖尿病や高血圧といった生活習慣病を患っている人は非常に多く、糖尿病は1,000万人以上、糖尿病も300万人以上存在しています。

 

その他にも、呼吸器系や心臓、脳、癌といったように、様々な病気を患っている人も多く、この時代を健康に生きることがいかに難しいかがわかります。

 

 

夢に向かって努力するだけでなく心と体のメンテナンスにも注力する

 

「体が資本」という言葉は有名ですが、まさにその通りで、更に言えば心も加えて「心と体が資本」なのです。

 

夢に向かって努力するにはもちろん、その努力を最大化するためにも心と体を健康に保たなければなりません。

 

前記した通り、現代はありとあらゆる物が手に入れられますし、情報も簡単に入手することができます。

 

例えば近年では、以下のような心と体のメンテナンス方が話題となりました。

 

オートファジー

 

空腹時間を16時間以上空けることで、細胞が自らの一部を分解する(いわゆる細胞が生まれ変わる)という作用が働き、様々な病気を予防できたり、ダイエット効果が期待できるというもの。

 

睡眠時の酸素濃度

 

就寝時間の少し前に窓を開けて外の空気を部屋に入れ、酸素濃度を上げるだけで睡眠の質が大幅に情施用するというもの。

 

脳と腸は繋がっている

 

心と体は繋がっているというのは周知の事実ですが、近年では「脳と腸が密接に関係している」ということが分かっています。

 

腸活を積極的に行うことで、健康な体を保つことができるのです。

 

 

まとめ

 

今回は、夢を叶えるために必要な心と体のメンテナンスについて解説してきました。

 

夢を叶えるためには、努力だけではなく心と体を健康に保つことも重要です。

 

その為には、オートファジーや睡眠時の部屋の酸素濃度、そして腸活といったように、メンテナンスを日々行っていくことが必須なのです。

 

その他にも様々な心と体をメンテナンスする方法がネットで簡単に入手できます。

 

ぜひこの機会に、努力だけではなく心と体のメンテナンスにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る