ビジネスで大きな成果を上げるために必要な「自然を感じる時間」

自然を感じる時間

 

正社員やフリーランス、自営業、法人でも、本気で大きな成果を上げたいと考えている人は、寝る時間すら削りながら日々頑張っている。

 

というのは一昔前の考え方です。

 

特にここ数年で、日本人を含めた世界中の「できる人たち」は、いかに心と頭、体を最善の状態に持っていくことができるのかを追求し、常に最高のパフォーマンスを発揮することに重きを置いているのです。

 

そう、現代においては、「寝る時間を削って頑張る」ことは「パフォーマンスを低下させるだけの悪手」と言われているのです。

 

そして、そういった古い価値観の代わりに現代で注目されているのが、「自然を感じて心と頭、体をリフレッシュさせて最高のパフォーマンスを出す」という方法です。

 

この記事では、ビジネスで大きな成果を上げるために必要な「自然を感じる時間」について解説していきたいと思います。

 

 

 

自然が人間に与えてくれる恩恵

 

自然が人間にとって良い効果をもたらしてくれるというのは、古くから多くの人が認識していましたが、それは根拠のある認識ではなく、あくまでも「何となくそう思う」という程度のものに過ぎませんでした。

 

しかし、近年ではその「何となく」が様々な研究や論文で立証されてきているのです。

 

・緑あふれる場所で軽めの運動をするだけでストレスは大幅に軽減する

 

ノルウェー生命大学の研究では、週2回×45分×10週間に渡って自然の中で軽い運動をさせたグループと、フィットネスジムで同じように軽く運動させたグループでは、自然の中にいたグループの方がストレスが軽減し、疲労回復を促す可能性が高いという結果が出たのです。

 

 

他にも、記憶力や計画を立てる力、集中力や創造性、社交能力なども自然に触れる時間を作ることで向上するとも言われています。

 

日頃から自然に触れ合う時間をある程度持つことで、ビジネスに没頭している時間も過度に緊張することがなくなるので、最高のパフォーマンスを発揮できるのです。

 

 

自然が身近にない人は、「デスクに観葉植物を置く」

 

フリーランスや自営業で働いている人ならば、時間を見つけて自然溢れる公園などに少しの時間出掛けることはできるかと思いますが、会社員として働いているとなかなかできなかったりしますよね。

 

会社のすぐそば(もしくは会社内)に緑溢れる小さな公園があれば良いですが、そういった環境が近くにないという人も多いでしょう。

 

そんな人は、オフィスのデスクに「観葉植物」を置いてみましょう。

 

いつでも観葉植物を見ることができる環境を作れば、仕事の生産性を上げたりストレスを軽減させることができます。

 

「観葉植物くらいでそんなに効果ないでしょ?」と疑う人もいるかもしれませんが、実際にエクター大学の研究では、オフィスに観葉植物を置くだけで15%の生産性の向上をもたらすという結果も出ています。

 

何となく人間にとって良いのかなと感じていた程度だった「自然」は、実は非常にビジネスにおいても重要な存在だったのです。

 

 

明日からでもビジネスに自然を取り入れよう

 

ビジネスは常に闘いであり競争です。

 

大きな成果を挙げられる人は、その分だけ評価されたり収入を上げることができます。

 

もしも自分の周りの人間が、自然に触れ合う時間を作っていないのならば、それは大きなチャンスです。

 

休憩時間に自然を感じたり、デスクに観葉植物を置いたりすれば、仕事の生産性を上げることができ、より大きな成果を上げられるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、ビジネスで大きな成果を上げるために必要な「自然を感じる時間」について解説してきました。

 

何となく良いと思われていた自然は、様々な研究や論文でその効果が立証されてきています。

 

ぜひ自分の自宅や会社の近くに自然があるかどうかをチェックしたり、観葉植物を購入するなどしてビジネスに活かしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る