弱虫ペダル(実写映画)永瀬廉のヒメヒメ|フルバージョンやリリースはある?

弱虫ペダル(実写映画)永瀬廉のヒメヒメ|フルバージョンやリリースはある?

8月14日から公開された実写版弱虫ペダル、皆さんはご覧になりましたか??

 

アニメ版で主人公の小野田くんがよく歌っていた「ヒ〜メヒメ」の歌ですが、実写版映画では違う曲が使われており、気になっているという方もいらっしゃるでしょう!

 

今回の記事では、アニメと実写映画の「ヒメ」の歌について、まとめていきたいと思います!

 

 

この記事でわかること

 

  • 弱虫ペダル(実写)のヒメソングが人気!
  • 弱虫ペダル(実写)のヒメソング情報まとめ
  • 弱虫ペダル(アニメ)のヒメソング情報まとめ

 

弱虫ペダル(実写)のヒメソングが人気!

 

画像
https://twitter.com/yowapeda_eiga

 

弱虫ペダルの主人公である小野田坂道くんは、毎日自転車で千葉から秋葉原へ通うオタクで、特に大好きなのが『ラブ☆ヒメ』というアニメ。
『ラブ☆ヒメ』は、弱虫ペダルに出てくる架空のアニメで、実際にこのアニメが存在するわけではありません。

 

しかしこのアニメは、弱虫ペダルの中では頻繁に登場しており、『ラブ☆ヒメ』のテーマソングである『恋のヒメヒメぺったんこ』は、小野田くんが自転車を漕ぐときのテーマソング的な扱いになっています。

 

実写版映画を観た方からも、永瀬廉さんが歌う『恋のヒメヒメぺったんこ』が頭から離れなくなってしまったという声も多く寄せられていました!

 

弱ペダめっちゃよかった!!ヒーメヒメヒメ♪ラ〜ブヒメ〜♪キラキラって脳内リピなかなか止まらん。笑

 

弱虫ペダル良すぎたぁ!ヒメはヒメなのヒメなのだ〜

 

昨日弱虫ペダルみたからヒメなのだ♪が頭から離れない

 

twitterより

 

 

弱虫ペダル(実写)のヒメソング情報まとめ

 

画像

 

実写映画で使われたヒメソングですが、映画のプロモーション動画にも使われていました。こちらから動画がご覧いただけます!

 

 

さわやかイケメンの永瀬廉さんが小野田くん役を演じることに、最初は違和感を感じた方も多いかと思います(笑)

 

やっぱりオタクというよりも、爽やかな感じに仕上がってしまっていますね。笑

 

さて、彼が歌うこの曲こそが『恋のヒメヒメぺったんこ』。アニメ版でも同じタイトルの曲『恋のヒメヒメぺったんこ』を小野田くんが歌うシーンが多くあります。

 

曲のタイトルはアニメと同じ。もっと言えば歌詞も同じようですが、曲調はアニメとは違う映画オリジナル版になっています!

 

 

弱虫ペダル(アニメ)のヒメソング情報まとめ

 

画像
https://akiba-souken.com/article/19581/

 

アニメ版の『恋のヒメヒメぺったんこ』はこちらです♩

 

https://youtu.be/i9S-CaDhYxI

 

余談ですが、『ラブ☆ヒメ』の主人公の女の子は「姫野湖鳥(ひめのことり)」という名前の設定で、アニメ版では田村ゆかりさんが声優を担当されています!

 

『ラブ★ヒメ』は、作中作でありながら設定が細かくちゃんとされているんです。魔法使いの女の子(姫野湖鳥)が恋に友情に頑張る、日曜朝系ファンタジーアニメなんだとか。胸がぺたんこで女性的な魅力に欠けると自分で思っているところがあります。(だからタイトルが『恋のヒメヒメぺったんこ』・・・!!)

 

アニメ版『恋のヒメヒメぺったんこ』は、キャラクターソングとして現実にCD化されており、アニメ『弱虫ペダル』のキャラクターソングのアルバムにも収録されています。

 

ちなみに、『恋のヒメヒメぺったんこ』は、アニメ版と映画版の他に、舞台版の曲もあります。すべて歌詞や編曲、歌っている人が異なります。新たな作品ができるごとに、音楽なども新しいものを作っているようですね!!

 

 

 

まとめ

 

  • 弱虫ペダル(実写)のヒメソングが人気!
  • 弱虫ペダル(実写版)は、映画のために作られたオリジナルソング!

 

「なるほど〜!」と思っていただけましたら幸いです^^最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る