イラストの特技を活かして副業で稼ぐ方法

イラストの特技を活かして副業で稼ぐ方法

イラストの特技を活かして副業で稼ぐ方法

 

 

 

小さいころから絵をかくのが好きで、漫画やアニメのキャラクターぐらいだったらそれなりのクオリティで描けるという人や、イラストの専門学校に通っていたという人はとても多いかと思います。

 

もしも現在、イラストと全く関係のない仕事をしていたり、専業主婦をしているという人ならば、「イラストで稼ぐ」という選択肢を試してみてはいかがでしょうか?

 

現代では、ビジネスサイトやYouTubeなどの動画、SNSなど、様々な場面でイラストが使用されています。

 

言い換えれば、「一定以上のクオリティでイラストが描ければ副業で稼げる分野」なのです。

 

この記事では、そんな「イラストの副業で稼ぐ方法」について解説していきたいと思います。

 

 

イラストは副業にピッタリの仕事

 

画像

 

数ある副業の中でも、イラストは副業に最適な仕事の一つと言われています。

 

なぜならば、

 

イラストのスキルは専門性が高い

 

空き時間に少しずつ作業を進められる

 

顧客を獲得できれば継続的な依頼を望める

 

というような特性があるからです。

 

イラストというのは、「描ける人」と「描けない人」のどちらかに分かれるものです。

 

例えば記事作成のライティングであれば、どんな人でもある程度の文章は作成できますが、イラストの場合は、サイトや動画、SNSに公開できるクオリティで描ける人とそうでない人にはっきりと分かれるのです。

 

そういった意味では、プログラムなどと同じような専門的な仕事と言えるのです。

 

また、現在では、紙にイラストを描くようなやり方ではなく、illustratorやPhotoshopといったソフトを使ってイラスト作成する人がほとんどで、少しずつ作業をして保存という流れを繰り返しながらイラストを仕上げることができます。

 

本業が終わった後や、夕食やお風呂に入った後などの空き時間で少しずつ作業を進めることができるのです。

 

そして、一度イラストを気に入ってもらえれば、継続的な依頼をもらえるといったメリットも、イラストん副業がおすすめな大きな要因です。

 

 

イラストの副業で稼ぐためのコツ

 

画像

 

もしも一定以上のクオリティでイラストが描けたとしても、「稼ぐためのコツ」を知っていなければ副業で月に1万円以上稼ぐことはできないでしょう。

 

これからご紹介する「イラストで稼ぐためのツール」を理解しながら、自分に合ったものを選んで実践することで稼げる可能性を上げていきましょう。

 

 

クラウドソーシング


 

ランサーズやココナラといったクラウドソーシングを利用して、イラスト作成の依頼を受注する副業です。

 

このクラウドソーシングでは、自分の好きなようにイラストを制作するのではなく、発注者の要望通りにイラストを作成しなければなりません。

 

イラストのクオリティはもちろん、発注者との打ち合わせに必要なコミュニケーション能力が必要になるのです。

 

 

 

イラストAC

 

無料イラスト【イラストAC

 

イラストACというサイトに登録し、制作したイラストをアップしたものを誰かがダウンロードすると3.5円の収入を得られます。

 

単価自体はかなり低いのですが、イラストACを利用している企業や個人事業主などはとても多いので、良いイラストさえアップできれば、月に1万円以上稼ぐことも可能なのです。

 

 

LINEスタンプ

 

画像

 

https://creator.line.me/ja/sp/

 

LINEのスタンプをイラストして販売していく仕事で、数年前から人気が爆発し現在はかなり多くのクリエーターが参加してるので、個性的なスタンプを作成する必要があります。

 

 

ストックフォト

 

画像

 

https://plus.amanaimages.com/

 

基本的には「イラストAC」にような仕事ですが、イラストACのように誰かがイラストを無料でダウンロードしたら3.5円の報酬というものではなく、イラストを購入してもらう形式です。

 

難易度はイラストACと比べると高めになりますが、その分報酬は高くなります。

 

 

SNSで直接イラストを販売する

 

画像

 

とにかく自分の得意なイラストを高いクオリティで制作し、TwitterやInstagramなどで発信していきます。

 

イラストの実力と1万人以上のフォロワーを獲得し、自分のイラストのファンを作ることで、イラストを直接販売することができるのです。

 

ただし、難易度はかなり高めなので、クラウドソーシングやイラストACなどで実力をつけてから挑戦してみるのも良いでしょう。

 

 

ここまでいくつかのイラストで稼げるツールについて解説してきましたが、イラストのクオリティが高ければ高いほど稼げる可能性が高くなります。

 

しかし、ただクオリティの高いイラストを描けるというだけでは稼ぐには不十分です。

 

イラストの副業で稼ぐコツとしては、依頼者の好みや希望のイラストを読み取る為に、「依頼の前に十分なヒアリングをする」という事です。

 

「いやいや、そんなこと当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、本業の他に副業を行うので、時間的、肉体的、精神的な余裕が少しずつなくなっていきます。

 

いつの間にか、簡単な依頼内容の確認で終わってしまったり、依頼完了のお礼の言葉が簡素になってしまうものなのです。

 

依頼前に十分なヒアリングをしたり、依頼完了のお礼の言葉などを十分に行うことは手間でもありますが、継続依頼をもらったり、依頼単価を上げる為には必須テクニックであるのです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、イラストの副業で稼ぐ方法について解説してきました。

 

副業で稼ぐためには、クオリティの高いイラストを描くのはもちろん、クラウドソーシングやイラストACやストックフォトなどに登録したり、LINEスタンプやSNSで販売するなどの工夫が必要になります。

 

また、描くだけではなく、依頼者とのコミュニケーションにも気を配り、継続依頼や単価アップを実現することで、大きな金額を得ることもできるのです。

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る