コロナ禍で人々の心理が変化!副業を始める人が急増中

コロナ禍で人々の心理が変化!副業を始める人が急増中

画像

 

2020年に入り、日本のみならず世界中を恐怖と混乱に陥れている「新型コロナウイルス」ですが、このいわゆる「コロナ禍」によって多くの人々が職を失ったり収入が減少しています。

 

その深刻さはリーマンショック以上と言われており、失職した人は職業安定所に長蛇の列を作り、コロナ禍の長期化によって収入減となった人たちも元の収入に戻る可能性が極めて低いのです。

 

しかし、生活していくためにはお金が必要であることは間違いなく、人々も黙って収入減を受け入れるわけではありません。

 

「収入が減ったならば副業で補う」

 

人々の心は、確実にそのように変化しているのです。

 

この記事では、そんな「副業のメリットやおすすめの副業」について解説していきたいと思います。

 

 

副業で収入減を補填する

 

画像

 

日本の世帯年収の平均は「約550万円」で、その内の約6割の世帯では平均の550万円を下回るそうです。

 

少子化の現代ですから、子供は1人という世帯も多いので、年収が450万円~550万円あればそれほど不自由なく暮らしていくことができるはずです。

 

しかし、前記した通り「コロナ禍」によって多くの世帯でその収入は激減してしまったのです。

 

ある人は職を失い、またある人は出勤日数を減らされたでしょう。

 

そこで、人々は減った収入を補うべく「副業」を始めるのです。

 

普段よりも使える時間は増えたわけですから、存分に副業に時間を割くことができ、減ってしまった収入を補うことができるわけです。

 

もちろん、完全に失職してしまった人や、副業が禁止になっている企業もまだまだ多いので、すべての人が完全に副業によって収入の補填ができるわけではありませんが、確実に収入を増やせる人々は増えたのです。

 

また、今回のコロナ禍でも収入が減少することのなかった人たちも、「いつか収入が減ってしまうかもしれない」という心理に陥っており、同じく副業を選択する人が増えてきているのです。

 

 

在宅で可能なおすすめの副業

 

画像

 

副業をしようと決意したとしても、いったい副業にはどのような種類があって、どの副業が自分に合っているかわからないという人も多いかもしれません。

 

初めてでも気軽にできて、数万円以上稼げる副業と言えば、

 

  1. アフィリエイト
  2. アドセンス
  3. クラウドソーシング
  4. YouTube
  5. FX
  6. 時給制のアルバイト

 

という方法が挙げられます。

 

 

①のアフィリエイトと②のアドセンスに関しては、ブログやサイトを作成して、そのブログやサイトに貼り付けた広告を閲覧者にクリックしてもらうというもので、一度軌道に乗せてしまえば何もせずに収益が発生するというメリットがあります。

 

しかし、そちらも基本的には多くのアクセスを集めなければ収益をUPさせることができないので、地道な努力が必要となり、月数万円の収入が発生するまでに半年以上の時間が掛かってしまうケースも多々あるのです。

 

もしも「イラストが得意」「文章を書くのが得意」「占いが得意」「プログラミングが得意」というように、自分自身に何かしらのスキルがあるのならば、③のクラウドソーシングで副業収入を得る方法もあります。

 

クラウドソーシングとは、自分のスキルを販売でいるプラットフォームのことで、「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」といったサイトが有名です。

 

どのサイトも、自分がどのようなスキルを持っていて、どんな作業が可能なのかといったプロフィールを作成するところからスタートし、仕事の依頼に対応したり、企業が募集している案件に応募して受注しながら収入を増やしていきます。

 

スキルをすでに持っている人であれば、1ヶ月目からすぐに収入を得ることができ、経験やスキルを向上させていけば大きな収入に結びつけることもできます。

 

クラウドソーシングで経験やスキルを向上させ、フリーランスとして独立するという人も結構いたりします。

 

 

④のYouTubeに関しては、成功すれば大きな収入を得ることができますが、今から始めても後発組となり、なかなか人気を得にくい現状ではあります。

 

また、YouTubeの動画内に広告を入れる為には、チャンネル登録者数1,000人以上といったクリアしなけれ場いけない条件もあります。

 

人と違った特技や趣味があったり、トーク力や外見に自信があるという人にはおすすめの副業であると言えるかもしれません。

 

⑤のFXも近年人気が出ている副業の一つです。

 

いわゆる金融取引によって利益を得るもので、収益を上げることもできる反面、損失してしまう可能性もあるという事は知っておいた方が良いでしょう。

 

FXのメリットとしては、労働ではなく投資であることから、副業が禁止されている会社員であっても行うことができるという点です。

 

働き方改革によって副業を解禁する企業は増えつつあるものの、まだ約70%の企業が副業を禁止しているというのが現実なのです。

 

そして⑥の時給制のアルバイトですが、これは「特にスキルもない」「PC環境がない」といった人でしたらおすすめですが、2つの実労働を掛け持ちすることとなるのでかなりしんどい副業と言えます。

 

コロナの影響がいつまで続くかはわかりませんが、数ヶ月~半年程度の期間、収入減を補填するために行う分には良いかもしれません。

 

しかし、数年単位で時給制のアルバイトを続けるのは、身体や心をを壊してしまう可能性も出てきますので注意しましょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は、副業のメリットやおすすめの副業について解説しました。

 

コロナ禍によって収入が減少してしまった人にとっては、副業を始めることは「生活を安定させる手段」となります。

 

アフィリエイトやアドセンス、クラウドソーシング、YouTube、FX、時給制アルバイトといった様々な副業がこの世には存在しているので、ぜひ自分に合った副業を見つけて収入をUPさせてみましょう。

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る