クレンジングジェルを選ぶ時のポイントはこれだ!

クレンジングと言っても、クレンジングオイル、クレンジングシート、クレンジングバームなど様々な商品があります。今回は、今注目されているクレンジングジェルに着目して、選ぶ時のポイントや注意点をご紹介したいと思います。

 

 

クレンジングジェルを選ぶポイント

 

クレンジングジェル

 

クレンジングジェルは、肌への負担が少ない、肌の油分を適度に残す、まつエクでも使用可能なものがあるなど、様々なメリットがあります。

 

敏感肌・乾燥肌・脂性肌など、人それぞれ肌質が違いますが、クレンジングジェルはどんな人でも使いやすく、万人受けするクレンジング方法と言えるでしょう。

 

そんなクレンジングジェルを選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

 

1.メイクの落ちがいい

 

メイク落としの最大の決め手はやはりコレでしょう!

 

メイク落としで汚れが落ちなければ意味がありません。

 

すみずみまでメイクを落とし切る事ができるクレンジングジェルを選びましょう。メイクが落とし切れていないと、くすみなど肌のトラブルにも繋がってしまいます。

 

肌への負担を少なくするために、力を入れなくても落ちるものが理想的です。

 

また、濡れた手でもOKなものだと使いやすいです。

 

 

2.洗い上がり

 

洗い上がりに肌がつっぱったり、イマイチ肌がさっぱりしなかったりするものは、あまり使い心地がよくありませんよね。メイクはしっかり落ちるけど使い心地がよくない、というものも結構あります。

 

洗い上がりの肌が、しっとりとしていることが理想的です。

 

保湿成分が含まれたクレンジングジェルもあるので、顔の油分が落ちすぎてしまう方は、そのようなものを選ぶのもおすすめです。

 

 

3.ダブル洗顔不要

 

メイク落としをしてから洗顔をするのは、とっても面倒ですよね。

 

誰だってクレンジングも洗顔も、簡単に終わった方がいいと思います。

 

クレンジングジェルには、「ダブル洗顔不要」と謳われている商品があります。それを選べば、クレンジングジェル1本でメイク落としと洗顔を担ってくれるので、楽ですし時短に繋がります。

 

洗う回数を減らすことで、肌への負担も少なくなるのも嬉しいメリットですね。

 

 

4.コスパが良い

 

画像

 

普段あまりメイクをしない方は別として、メイク落としはほぼ毎日使うものです。

 

ですから、あまりに高いものは使い続けることが難しくなってしまうため、避けた方がいいかと思います。

 

高いからとケチケチ使うようでは、メイクや汚れがしっかりと落ちなくなってしまいます。それでメイクが落ちず、2回も洗っていては本末転倒ですよね。

 

ドラックストアなどで買える、比較的安価で大容量のものを選ぶと、気にすることなくクレンジングジェルをたっぷりと使えますし、結果コスパの良さにも繋がっていくでしょう。

 

 

5.コンビニで買える

 

 

メイク落としや洗顔は、意外と急に必要になったりすることがあります。

 

ですので、気に入ったクレンジングジェルがコンビニでも扱っているかをチェックすると、緊急で必要になった時もすぐに手に入ります。

 

敏感肌で、合わない化粧品等を使うと肌が荒れてしまうという方は、そのようなことも気にしてお気に入りのクレンジングジェルを見つけておくと安心でしょう。

 

コンビニで売っているものは1回分や小瓶のものが多いので、まずはお試しという場合にも、コンビニで購入し使ってみるというのも良い手かもしれません。

 

 

クレンジングジェルを選ぶ際の注意点

 

注意点

 

初めに試供品や小さなサイズのものを購入しましょう。

 

初めから口コミなどだけを信用して、大きいサイズを買ってしまうのは危険です。

 

自分の肌質やメイクの濃さなどから合わない場合もありますので、無駄にしないためにも試供品やお試しサイズの物を購入して、まずは試してみるのがおすすめです。

 

試供品や小さなサイズのものがない場合は、よく説明書などを確認してからの購入をおすすめします。肌に合わず放置したまま捨ててしまっては、もったいないですよね。

 

自分の肌質などをご理解の上、どのようなタイプの肌に合う製品なのか、よく製品の特長などを検討してから使用しましよう。それが肌トラブルを防ぐポイントになります。

 

また、最初は肌に合うと思って使っていても、徐々に肌の調子が悪くなることもあります。

 

そのような場合は、メイクがきちんと落ちていない可能性があります。

 

肌質に合った保湿成分と洗浄力を見極めて、お気に入りのクレンジングジェル見つけてみて下さいね。

 

もし、クレンジングジェルを使用したことで肌が荒れたり、肌に異常を感じたりしたら、すぐに使用を辞めて、顔をきれいに水で洗い流して下さい。

 

そして、症状が引かない場合は、早めに医療機関へ受診をするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

たくさんの種類から本当に自分の肌に合うものを探すのは難しいものですね。

 

上記のような細かな事も考慮に入れて選べば、自分に合うクレンジングジェルがきっと見つかると思います。

 

自分にぴったり合う商品に出会うまで、いろいろなものを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る