桑子真帆アナが小澤征悦と熱愛!?関係者に問題視される点とは?

20/04/30 22:51

 

NHKの看板番組「おはよう日本」のキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(32)が、世界的に著名な小澤征爾さんの長男で、俳優としても活躍している小澤征悦(おざわゆきよし)さん(45)と熱愛!?との報道がありました。

 

これについてみていきましょう。

 

報道の詳細は?

 

 

女性週刊誌が、23日発売の同誌で桑子真帆アナと小澤征悦さんが「昨年春ごろから交際している」とスクープしたことで大きな話題となっていますが、世界中を巻き込んで拡大中の新型コロナ感染拡大の中、国民的テレビ番組の看板アナがこうしたスキャンダルを報じられたことで、NHK関係者は衝撃を受けているようです。

 

その女性週刊誌は、二人が4月中旬頃に、小澤征悦さんの自宅に泊まった翌日に揃って外出し、並んで路上を歩く写真を掲載しました。

 

二人は数年前に知人の紹介で知り合い、昨年春ごろ交際を深め、桑子アナが小澤征悦さんの自宅近くに引っ越したとも報道しています。

 

ちなみに、桑子アナは、2017年に結婚した前夫とは約1年でスピード離婚しており、一方、小澤征悦さんも、今では政治家・小泉進次郎さんと結婚した滝川クリステルさん(42)との真剣交際で話題になったことがあります。

 

 

 

関係者が危惧する問題点とは?

 

 

今回の報道を受け、桑子真帆アナが所属するNHKの上層部や関係者は、衝撃を受けると同時に非常に怒っているようです。

 

NHKといえば公共放送であり、私事によるスキャンダルを最も嫌う傾向があるのは当然のことですが、まさにこのタイミングをみると、政府が新型コロナウイルス対策として全国に緊急事態宣言を発令し、外出自粛や“3密”を避けるよう訴えている状況下での出来事だったことが大きいといわれています。

 

NHKとしては、日々大切な重要ニュースを報道する立場のアナウンサーが、このような時期に、恋人の家に宿泊しただけでなく、ソーシャルディスタンス(社会的な対人距離)も取らず、路上を無防備に並んで歩いていた写真が明らかとなったため、最悪と判断しました。

 

更に桑子アナは、マスクもしていないという致命的なミスも犯したため、万が一感染したら大混乱することもあって、同局の複数の幹部が、彼女の危機意識の低さと浮わついた私生活を問題視しているようです。

 

最悪、今後の人事問題にまで発展するのではないかともみられています。

 

まとめ

 

  • 俳優の小澤征悦さんとNHKの看板アナ・桑子真帆さんが熱愛との報道
  • NHK関係者は今回の報道に激怒
  • コロナ禍の最中の軽率な行動に非難も

 

 

 

NHKの桑子真帆アナと俳優・小澤征悦さんの熱愛報道が世間を騒がせています。

 

特に桑子アナは、NHKの朝の看板報道番組のキャスターとして、自覚が足りない行動として非難されても仕方のない状況かも知れません。

 

しっかりと状況を受け止め、次のステップへ向けて進んでいただきたいものです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る