武井咲さんが出産後初のドラマ出演!来年1月7日放送決定!

画像

参照: https://www.oscarpro.co.jp/talent/takei/
20/12/09 17:22

 

2017年9月1日にEXILE・TAKAHIROさんと結婚、2018年3月に第1子を出産した女優・武井咲さん(26)が、来年1月7日のテレビ朝日系ドラマスペシャルで約3年ぶりにドラマ復帰すると話題となっています。

 

TAKAHIROさんと武井咲さんは、ドラマ「戦力外捜査官」共演がきっかけで2年半の交際して結婚。記者会見では妊娠3か月であることも発表し注目が集まりました。

 

 

 

その年の10月に放送されたドラマ「今からあなたを脅迫します」撮影終了後に産休入りし、2018年3月第1子となる女児を出産しました。

 

2018年7月にはCM撮影で仕事を再開していましたが、ドラマ出演は産休後今回が初めてで注目が集まっています。

 

出演するドラマは「黒革の手帖~拐帯行~」(午後8時放送)で、2017年7月に武井咲さんが主演した連続ドラマの単発作品。

 

武井咲さんが演じるのは銀座でのし上がる若きクラブのママである原口元子。前作の横領の罪を償った銀座最年少ママ原口元子は、刑期を終え出所し自分の過去を知る人のいない金沢で再出発したという話しとなっているようです。

 

久々のドラマ出演で女優業本格再開となる武井咲さんは、今回の約3年ぶりのドラマ出演について、「不安がドッと押し寄せてくるような初日だった」とコメントしています。

 

しかし、現場に入るとそんな不安も吹っ飛ぶような世界観をスタッフの方々の熱意が作っている撮影のおかげでスッと女優に戻れたそうです。

 

2006年中学1年生の時にオスカープロモーション主催「第11回全日本国民的美少女コンテスト」にてモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞した武井咲さん。

 

その直後には女子中高生向け大人気ファッション雑誌「Seventeen」11月号でモデルデビューを果たし、翌年2月号から専属モデルになりました。

 

2008年11月に公開された映画「櫻の園」で女優デビュー。2009年4月に高校進学を機に上京。その年にドラマデビューすると出演作は絶えず毎日が目まぐるしく過ぎ去ったという武井咲さん。

 

TAKAHIROさんと結婚・妊娠・出産し仕事を一時離れて子育てに専念する日々の中で、365日ってこんなにゆっくり過ぎてるんだと感じる時もあったといいます。

 

そんな中で、自分のことより(子育てや家庭など)優先しなきゃいけないことに奮闘していたりしている自分がすごく人間的に生活していたと充実した日々を過ごしていたようです。

 

今回の女優復帰では、産休期間に自身の演技について浅かったなと思うこともあったり、人間的に生活していたと感じた充実した日々が役に生かせることもあると語っています。

 

家庭・育児と充実した日々を経験して本格的に女優復帰を果たす武井咲さんの今後の活躍に注目したいですね。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る