毎日どこかしらで新型コロナの感染者が出ているけど、Gotoなどで旅行しても簡単に感染したりしない

毎日どこかしらで新型コロナの感染者が出ているけど、Gotoなどで旅行しても簡単に感染したりしない

画像
https://goto.jata-net.or.jp

 

20/10/15 21:55

 

最近は少し日々の新規の感染者数も東京以外は落ち着いて来ていますが、依然として感染のリスクは高い状況にある気がします。

 

そんな中、Gotoトラベルと称した旅行のキャンペーンが国を挙げて開催されている最中ですが、こんな状況で旅行を推進するなんて感染者数が増える一方だと思った人は多分正解だったと思います。

 

感染者数が急に増えたりした地域結局出てしまったので、この新型コロナが未だに猛威を振るっている中では出来ればこの企画はもう少し後でも良かった気がするのです。

 

と言う事もあり、旅行に行くのを控えていると言う人も多いですが、実際に旅行に行ってみるとニュースなどで報道されているよりは感染しにくい?かも知れません。

 

また、大勢の人を集めて開催するイベントの開催も増えているので、実はそんなに簡単に感染しない病になっているとも考えられるでしょう。

 

これからGotoトラベルを使って旅行に行こうとしている人が注意するべき点や、Gotoじゃなくても旅行を考えている人へ、簡単なアドバイスをしましょう。

 

 

新幹線や特急などの列車の中では感染しにくい

 

画像

 

実は電車の、特に新幹線や特急の中の空調はしっかりと外の空気との循環をしているので、新型コロナの感染率は低いと思います。

 

各座席の窓際には空気の吹き出し口が付いているので、一人一人の座席の空間の空気が吹きだまったりよどんだりする事は無いのです。

 

そのため、新幹線や特急に乗って旅行に行って帰って来た人なら分かると思いますが、車両の中でお弁当を食べたり何かを飲んだりする人は結構多いのですが、その中から新型コロナの感染者は出にくいと思われます。

 

バスの窓際の席の上部にも冷房などの空調の空気が出る吹き出し口がありますが、バスの場合は通路側の座席の人の周囲に空気が吹き黙りやすい傾向にあるそうなので、長距離のバスで移動をする場合は乗り込む予定のバスの状態を確認する事をお勧めします。

 

ただ電車でもバスでも気を付けて欲しいのが、自身が座っている座席の前後で飲食している人が居る状態での飲食は少し不安が残るので、その際は前後の人が食べ終わるまでは自身は食事をしない様に心掛けてみるなどの対策はした方が良いかも知れません。

 

とにかく新型コロナの感染リスクは、飲食をしている時や至近距離での会話(マスクの有無は関係無し)など、口を開いている時が一番多いとされているので、周囲に気を配ってマナーを守ってさえいれば感染リスクを下げられると思います。

 

 

大人数が訪れるイベントに参加する時は、人との間隔を取ることが大事

 

画像

 

これから、東京の方では例としてデザインフェスタを挙げますが、大勢の人が参加したり訪れる大型のイベントが多数開催される予定になっているので、出かけて買い物に行く予定にしている人も居られるかと思います。

 

東京に限らず、名古屋や大阪でも同人誌即売会やクリエイターズマーケットなどのイベントも多数予定されているので、大勢の人が一つ所に集結する機会も増えているのです。

 

新型コロナに感染するリスクとして既に多くの人に知られている事が、一つの場所に大人数が集まる事だったりしていますが、この感染リスクを回避するためには集結している中でも人と人との間隔を保つ、言わばソーシャルディスタンスを保つ事が重要になって来るのです。

 

かつてのデザインフェスタなどのイベントでは、会場の中で満員電車の如くもみくちゃになってしまう様な状況に陥る事もしばしばでしたが、そんな状況を作らない作らせない様に会場を運営する必要が出てきているでしょう。

 

また、参加して来るお客さんの方でもしっかりと感染予防対策をして出かけて来る事が大事なので、デザインフェスタのサイトなど開催予定のイベントのサイトをを見に行って、当日に何をするべきか?の確認をした方が良いと思います。

 

結局、感染リスクを下げるためには訪れる人一人一人のリスク軽減をしようと言う意識が大事になって来るので、イベント主催者に対して文句を言ったり怒りを露わにしないで欲しいと思います。

 

 

こまめに除菌ティッシュやアルコールスプレーなどで手指を除菌する

 

画像

 

結構意外と人は、いつの間にか顔に手をやっていたり何か食べるためにマスクを開いたり、マスクの下から口に何か運んだりしてしまっているものです。

 

その時に、都度手指を除菌していれば良いのですが、結構多くの人が特に何もしないで口に飴を入れたりスナック菓子を持ってしまっている気がします。

 

この、ついうっかりが一番危険で、うっかり何も除菌しないで手でつかんで食べたのが原因で感染する可能性も無きにしも非ずなので、本当に注意して欲しいですね。

 

新型コロナではないインフルエンザやノロウィルスがこのパターンで感染する場合が多いそうなので、新型コロナの予防だけとは思わずに何か口に入れようとする時には必ず手指の除菌を徹底してください。

 

ちょっと面倒臭かったりするかも知れませんし、その時除菌ティッシュなどを持ち合わせていない場合もあるかも知れませんが、もし後者の場合は手を洗える所を探したり行ってみたりして、石鹸が無くてもしっかりとゴシゴシ手をすり合わせて洗えば汚れや菌は落ちるので、是非水だけでも洗ってみてください。

 

また、マスクは1日1枚だけしか使わない人が多いですが、汗で蒸れたり何かを食べたりして汚れたと思ったら、マスクもこまめに交換する事をお勧めします。

 

 

まとめ

 

ソーシャルディスタンスや手指の消毒に関しては、多くの人が認知している所だとは思いますが、食事以外の間食で何かを食べる時に消毒をしない人は結構多いので、とにかく手指を口の近くに持って行くまたは何か食べ物をつまむ時には、必ず除菌をする!ようにしてください。

 

マスクも、1日使っていると呼気から出る水分や外気に含まれている汚れが蓄積するので雑菌が繁殖しやすい状態になりやすいので、出来れば汚いと感じたらこまめに交換していつでも清潔なマスクで居る事を心掛けて行く事で、感染リスクを下げながら旅行やイベントを楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る