日テレ大人気! 「火曜サプライズ」来年3月終了の理由とは?

画像

参照: https://www.ntv.co.jp/kasapu/
20/12/09 11:05

 

火曜日19:00から日本テレビ系列で放送されている生放送大人気バラエティ番組「火曜サプライズ」。(2010年3月9日までは「SUPER SURPRISE」の火曜日企画として放送。4月20日からは単独の番組として新スタートしています)

 

放送開始後から毎回「旅とグルメで元気になる」をテーマに企画とその合間にスタジオトークがありスタジオ部分は生放送で電話によるプレゼントの抽選など行われていました。

 

2011年からはスケジュール等の関係で稀にスタジオ部分を疑似生放送形式で事前収録する週も。

 

2020年のコロナ禍以降は生放送が大幅に減り収録番組となっていました。

 

この度、新型コロナウイルスの影響で来年3月に終了することが12月8日に分かりました。

 

番組スタートから丸11年で惜しまれながら幕を閉じると話題となっています。

 

 

2009年の4月に月曜日から金曜日のゴールデン帯に放送されていたSUPER SURPRISEの火曜日企画としてスタートした火曜サプライズ。

 

その後、単独放送として毎週火曜日の放送となりゴールデンタイムに家族で見る大人気番組として親しまれていました。

 

現在はウエンツ瑛士さん(35)、ヒロミさん(55)、山瀬まみさん(51)が司会を務め、昨年まで6年連続で年間視聴率3冠を獲得する日本テレビの看板番組です。

 

今回の番組終了の発表について編成の総合的な判断と説明されていますが、安定的に視聴率を稼いでいる人気番組だけに終了の原因は視聴率が理由ではないとコメントされています。

 

その証拠に今月1日の放送でも平均世帯視聴率11・3%を記録し民放トップでした。

 

それでも番組終了となる原因となったのが新型コロナウイルスの影響だと言われています。

 

火曜サプライズで1番打撃を受けたのが大人気のメインコーナー「アポなしグルメ旅」。

 

司会のウエンツさんとゲストが街をブラブラ歩く“街ブラ”をしながらロケをしていくという企画です。

 

企画名通り、事前に連絡をせず出演者が店側と交渉してロケをさせてもらうという飛び込みで撮影するライブ感が人気でした。

 

 

この新型コロナウイルスの中では、感染予防観点でアポなしでは準備ができず店側に難色を示されることも多くなりロケが困難になっていたということです。

 

火曜サプライズの大人気企画の「アポなしグルメ旅」が、現在大流行中の新型コロナウイルスによって変わってしまった生活によって、これまで通りのロケができなくなり放送できないという残念な結果に。

 

 

まだまだ新型コロナウイルスの猛威が収束する様子もないことから番組の人気ロケもできなくなってきており、日本テレビは火曜サプライズを番組終了を決定したようです。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る